« 井戸掘り2年目 20.75m | トップページ | 堀鉄管です »

2008/10/18

CPパイプ用キャップ(ビット)

ケーシング用ビット

flair重要な井戸掘り道具の紹介ですsign01

CPパイプの先端に取り付けて掘削します。

パイプを回転させるとキャップがドリルのように土を掘り進む

のでCPの挿入が極めて楽に出来ます。(手木を併用する)

深くなるとCPを入れないと壁が崩れて井戸掘りが出来ない。

週1の井戸掘り頻度ではベントナイトやポリマーは沈殿し使用は難しいです!

結果→ CPを入れて作業しないと掘削が進まなくなります。

また、CPパイプの外側は掘れない為、パイプの挿入はウェートを乗せて

気長に待つか上下動やハンマー打撃など力技しか有りません。

なんとか簡単に挿入出来ないかと考えてキャップを製作しました。

先端外径はTSソケットと同径です。

今思うとCPパイプ先端に取り付けたTSソケットに、ノコギリ状に刃を

切って置けば土では多少は役に立ったでしょう。scissors 

しかし、砂礫層では無力です。(礫層は厳しいね)

1) 堀鉄管の衝突や石などでパイプ先端が破損する事を防止出来る。

2) パイプを回転させると上下しなくてもキャップの刃がCP下の地層を

  切り崩しながら下降して行く。

Pa040010 Pa050112

砂礫層を突破し現在深度38m超を順調に掘削中sign03

深くなるとキャップが無ければ同径CPの挿入は極めて困難です。

    ケーシングパイプの挿入法  トップへ戻る

« 井戸掘り2年目 20.75m | トップページ | 堀鉄管です »

井戸掘り道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020159/24587521

この記事へのトラックバック一覧です: CPパイプ用キャップ(ビット):

« 井戸掘り2年目 20.75m | トップページ | 堀鉄管です »