« サキワ交換式堀鉄管 | トップページ | 鉄製の井戸掘り道具 »

砂礫層の掘り方

  砂礫層の掘り方

よたろう井戸の場合で参考にならない事も有ります!

180m離れた工事現場の法面に出現の礫層.。(2011/9撮影)

P1000074

P1000127

P1000122_3

第一砂礫層の礫は氷河が運んだらしく角が鋭利で石の大きさ・色など 

種類も多彩ですeye 

川による運搬堆積で有れば礫に丸みが有るはずですが。 

(5mm以下の石は丸みの有る物が多いです) 

資料編に書いたように近くに岩山も無く氷河期にかなり遠方から氷河に

 削られ堆積した事に納得が行きますsign01

27.3m~29.3mの砂礫層&30.55m~31.1mの砂礫層合計2.55m

攻略した掘削方法です。

1)CP(ケーシングパイプ)を井戸穴の底より先行させます。

  CPのキャップビットを有効に活用して回転させながら井戸底より先の

 砂礫層に喰い込ませます。(大きい石に当たると下がりません。)

 先行出来なくても着底はさせる!

2)突き棒を落下させ砂礫を僅かづつですが突き崩します。

3)深井戸用の堀鉄管でさらに広い面積砕きながら掘り屑を回収します。

 < ここで1)の石も剥がれてCPを進められます。 >

4)サキワ交換式堀鉄管のサキワを外しスイコとして使い石や砂を回収します。

掘り屑回収専用の道具サキワなら効率良く作業出来ます sign03

 上記 1)~4)を繰り返しながら掘り進みます。

砂層も同様にCPを挿入し崩れを防止スイコを使い掘り進めます。

2011/5より砂層を掘削中です。

2010/2/14 第2砂礫層を抜ける。

厚さ0.55m有りましたが無事通過し掘削深度31.3mになりました。

2010/4/4 第3砂礫層に遭遇sign01

2010/8/29 1.5mの第3砂礫層を抜けるhappy01

砂礫層と奮闘してますyacht

Cimg0972

トップページへ戻る

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

|

« サキワ交換式堀鉄管 | トップページ | 鉄製の井戸掘り道具 »

掘り方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020159/31640743

この記事へのトラックバック一覧です: 砂礫層の掘り方:

« サキワ交換式堀鉄管 | トップページ | 鉄製の井戸掘り道具 »