« 65Aのスイコ &重り | トップページ | 人力パーカション式井戸掘り »

2010/03/28

井戸掘り32.15mまで

         井戸掘りも3年目
 

09年 6/14(日)
27.3mからの砂礫層で井戸掘りが進まないのでCPを27.7mまで先行させる。

CPは硬い物に(大き目の石です)当たり、そこから先には降りない。

砂泥に多量の小石と3cmほどの石が混じっている。

6/16(火) 先端に刃のない50AのスイコでCP内の砂と石を汲み上げ作業0.75h。

排出した堀屑を5mmのフルイに通して残った石を見てると飽きない。GLから27.35m

6/19(土)気温30度 突き棒で突いてはスイコで排出作業2.5h。

スイコは落下に10秒程、突き棒は7秒で底に落下させ両者とも底から30秒

地上へを繰り返す単調できつい作業ナンデスよsign01

何か道具立てを考えないと、夏の暑さで作業出来ないです。

(8/11新兵器登場です!)

CP内の水位が変化し第5水脈の様です

砂と石でシルトは無いですが、砂が薄いブルーで水質は期待出来ない。

GLから27.35mから進まないcrying

6/28(日)朝&夕方井戸掘り作業。

砂礫層で全く堀鉄管の出番が有りませんsign03

突き棒とスイコで地道に石を排出し27.45m

P6210001

7/11(土) 何かと用が有り・・たまにしか井戸掘りが出来ません。
(実はサボってる)

平均掘削速度=0.5cm/時間  27.5m。

7/22(水) 突き棒の先端形状変更1本でヒレ付から2本ヒレ無しを作り使用して見る。

ヒレが無い分喰い込が良い気がする。

地層に少し変化が有り、石と砂に加え砂岩の破片が混じる大きい物は5cm程の大き

さでスイコに詰まる。GLから27.55m。

7/26(日) 砂岩は薄青っぽい灰色で水に浸して置いても翌日には表面が赤く

なって行く。 GLから27.6m。

8/2(日) CPを28mまで挿入し作業、砂と砕石で砂岩は無いです。GLから27.65m。

8/3(月) 夕方少し作業、柔らかい砂岩が混じるGLから27.75m。

8/11(火) 夕方自作電動ウインチ完成し設置する。

8/12(水) 今日から自作電動ウインチの助けを借りて作業です。

井戸底から28mの人力巻き上げ作業からの解放です。

日陰になる午前の3h井戸掘り。

85日掛かり掘削深度を更新です!5/21の27.8mから)

GLから27.9m。

穴のズレは僅かだと思うが地層は大変化で、地層が垂直に近い

傾斜をしているのでしょう。

砂礫層を水平に測れば10~30cm位なのかも。

8/16(日) 砂と石に砂岩のカケラが混じる。GLから28.0m。

9/13(日) 地層に変化無し1m以上も砂礫層を掘っています。

GLから28.55m

9/27(日) 昨日3連バスポンプで12時間排水したらシルト状の砂がかなり出ました。

井戸底は荒い砂の堆積で0.3m程浅くなっておりスイコで排出する。

あまり大きい砕石は出なくなり、砂が多くなって砂礫層の終わりが近いかも

知れません。

砂が多く崩れやすいようで1mのCPを追加する。GLから28.8m

10/4(日) 今日も2h程井戸掘り作業し、GLから28.9m

10/11(日) 掘削速度は5cm弱/時間で7月の約10倍。 GLから29.15m

10/12(月) 本日遂に砂礫層を抜けたようです!GLから29.3m

10/18(日) シルトに粘土が混じる層で1cm前後の小石が混じる。

スイコとして使用していた堀鉄管用に短い一文字サキワを製作する。

さすがにソケットの先端は石との戦いにより、変形してニップルが付かず先端のネジを

3山程削り落す。 GLから29.7m

10/31(日) 10月最後の井戸掘り朝夕合わせて3h弱の作業です。

突き棒も必要なく良いペースで掘れて30mを超えました。

30m前後に薄い砂の層が有りその後はシルトです。GLから30.15m

11/15(日)何とか時間を作り強風&雨の中で久しぶりに井戸掘り!

シルト&砂の層です。GLから30.55m

11/29(日) 庭木の冬囲いなどもほぼ終了し、3hも井戸掘りするが・・・。

砂岩が混じる砂礫層に当ったようで掘り屑が少しは出るが全く進まないsign01

GLから30.55m

12/6(日) 今日も井戸掘りの 状況は変わらず。

CPを30.7mまで挿入するが手木の固定ナット1ケを落下させてしまう。

深さも変わらず・・think

12/13(日) 柔らかい砂岩の中に石が混在する地層で、突き棒と堀鉄管に砕かれ

砂と石に分離される。(石に角は無い)28日掛かり5cm進みGLから30.6m

12/20(日) CPを1m追加し先行させるが30.9mで石に当たり進まない。

2~3cmの石や硬い砂岩の塊で手こずり5cmだけ進む。

12/30(水) 今年最後の作業2hでGLから30.75m

本日スイコに挟まって上がった石&地上にデビューした石の紹介です。

Cimg0872

 2010年1/10(日) (。・w・。 )

3連休ですがよたろうは10日だけ休み,本年最初の井戸掘りと

思っていましたが雨の為中止です!

昨年使用していたサキワ交換式の堀鉄管をオーバーホ-ルしました。

やはり使用状況でどんなふうに摩耗するかなど、OHしないと分からない

事が有り道具製作には必要な作業の一つです。

OH内容はコシタ弁を交換しリニューアル完了です。

(正常ですが20m以上は確実に掘削出来る様、予防メンテナンスで交換!)

1/20(水)今年最初の井戸掘り作業を2hする。

砂から~20mmの石が混じるシルト層です。GLから30.85m

1/24(日)自宅の鍵を持たずに神社の除雪ボラに参加しクタクタで帰宅するとeye

家族が買い物に出かけ留守で家に入れない!

携帯のワンセグを見ていたが寒くてしょうが無い!

疲れていたが戻るまで井戸掘り作業する事に・・。GLから31.0m

1/31(日)20mm以上の石が少なくなり粘土に近いシルトに小石が混じる層

になり堀鉄管が時々喰い付く。

砂礫層の終わりが近いかもしれない。

Cimg0971_2

12/6に落下させたナットが56日振りに上がって来ました。

堀鉄管のキズが沢山あります。 GLから31.1m

2/14(日) 本日0.55mの砂礫層を通過した事を確認しましたhappy01

小石がちらほら混じりますが、締まったシルト層で堀鉄管が時々喰い付きます。

井戸の水温14度 GLから31.3m

3/7(日) ご無沙汰になった井戸掘り!(サボって・・ましたcoldsweats01

忘れない様に頑張って16:30より小雨の中1時間強作業sign01

CPが地上に出ていて滑車間の作業エリアが少ない為1月にOHした短い掘鉄管

が使い易い! 2cmの石が1ケ上がった以外は5mm以下と粘土に近いシルト。

何回か地層に喰いつき全体重を掛けて引き抜く。 GLから31.45m

3/26(金) 有給消化2日目で忘れ掛けた井戸掘り。

晴れ間を見つけて2時間弱作業まだ腰が痛い・・20日振りの作業で腕もです。

GLから31.55m

3/28(日) 3月最終の井戸掘り頑張って3時間の作業です!

頻繁に堀鉄管が喰付き人力では上がらず、パワーウインチを3回ほど使用するが

31.7mから砂層に変わり1時間強で一気に32.15mまで進む。

(砂層はこんなに楽だったかな?)

雨が降り出し15時に作業終了。

 井戸掘り35.96Mmまで    井戸掘り開始へ 

 トップページヘ          鉄製の井戸掘り道具へ

 

« 65Aのスイコ &重り | トップページ | 人力パーカション式井戸掘り »

井戸掘り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020159/30103469

この記事へのトラックバック一覧です: 井戸掘り32.15mまで:

« 65Aのスイコ &重り | トップページ | 人力パーカション式井戸掘り »