« 井戸掘り32.15mまで | トップページ | 地下水位観測井戸 »

2010/04/29

人力パーカション式井戸掘り

5m以上の井戸掘りをする場合は人力パーカション式が最適です

      (5m未満は突き掘りが早いです!)

◆ ヤグラを設営します。(単管等で簡単に組立てます)

◆ ヤグラに滑車を設置します。

  (滑車は大きい程効率が良く、ロ-プの痛みも少ない)

◆ 堀鉄管を用意します。(自作or購入)

◆ ワイヤーやロープを準備します。

  (ワイヤーは巻グセやキンクなどし扱いずらいです。)

◆ 井戸深さが10m以上の場合はロープを巻くリールを設置。 

P9900055

最初に設置した単管4本のヤグラで作業スペースが広く快適でした。

ステンレスのワイヤーロープをリールに巻いて使用。

   パーカション式井戸掘りのヤグラ。

3本以上の丸太や単管を結合して上部に滑車を設置すると完成です。

ヤグラは単管と自在クランプで簡単・短時間でを設置出来ます。

上部に専用の連結器を製作または購入するとさらに簡単です。

ホムセンターに単管用の三叉が売ってます。
(止まり穴に単管を挿入タイプ7~8千円)

私は自作の三角形の金物にクランプを溶接蝶番で取り付け

Uボルトで滑車を吊るしています。

クランプ上部へ単管を伸ばせるので、地面の高低差を単管の開き

と突き出し長さの2つで位置調整する事が可能です。

ロープの巻き取りにはホースリールを使用しています。
(安くて便利です)

また、下部にベースジャッキを使うと滑車の位置を正確に井戸穴

中心に調整出来ます。

P2080004

P2080003

快適に作業するには4m以上のパイプを使用して櫓を組んで下さい。

私の様に一人作業の場合は2mパイプをつないで

4mにすると良いでしょう。

4mya

実際に作業し堀鉄管の重量は、上総掘りのハネギやエンジンなどの

アシスト動力が無い為、10kgが上限だと思います。

強者で有れば数十キロも操作可能でしょうが、私は無理。

↓ これはプロのパーカッション井戸掘り!

P1010176


残念ながら・・後日掘削深度が27.5mを超え人力では体力

の限界を感じ電動ウインチに移行しました。

井戸掘り開始へ     井戸掘りトップページへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

« 井戸掘り32.15mまで | トップページ | 地下水位観測井戸 »

掘り方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人力パーカション式井戸掘り:

« 井戸掘り32.15mまで | トップページ | 地下水位観測井戸 »