« ケーシングパイプの挿入作業 | トップページ | 井戸掘り46.06mまで »

2013/04/21

井戸底からの便り

2013/4/21 CP挿入作業中の出来事danger

CP挿入なので堀鉄管は使用せず、スイコで削れた壁の堀屑を回収

中に井戸底(45.3m)のシルト層が剥がれて上がってきましたsign02
        (シルト=砂より細かく粘土より大きい粒子)

人力パーカッションに切り替えてから最大級の塊ですsign03

P1010668

shine堀鉄管で砕かれずに見事なサンプルですshine

通常これが砕かれ、泥水++シルト植物片になり回収される。

スイコから出し観察します。

植物片がほぼ水平に堆積しており、残念ながら安田層はまだ続くようです。

シルトは水に濡れた表面は溶けて泥になります。

P1010671
植物片が多数見えます。

冷蔵庫に入れたチョコレート並の硬さですが割ります。

P1010673

緑色が残っている物も有りますが、黒い物が多いです。

P1010674

約10~20万年前の植物です。

このまま化石になりたかった・・・のかも知れません danger

鉄製の井戸掘り道具      トップページに戻る

« ケーシングパイプの挿入作業 | トップページ | 井戸掘り46.06mまで »

井戸の資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020159/51321254

この記事へのトラックバック一覧です: 井戸底からの便り:

« ケーシングパイプの挿入作業 | トップページ | 井戸掘り46.06mまで »