« 井戸掘り49.59mまで | トップページ | XR125Lにハロゲンバルブ取付 »

2014/10/07

ホンダXR125Lを飼育

ホンダ 

XR125L中華のお話!

このバイク燃費が良く+12ℓのビックタンクでアスファルトの一般道なら

満タンで何と500km弱走ります。 びっくりです!!

 P1030751_1024x768 

           主たるバイク歴

ハスラー250で(ジャンプ失敗鎖骨を骨折→手術2週間入院→  エルシノア125

 → モトクロッサーYZ125(初代モノサス)→ YZ125二台目です

 → リターンでTS200 → XR250 

→ ジャイロX →ホンダ XR125L中華

            隙間に原チャリ等の同時持ち

『家計から税金払って 乗らないバイク売れよ!』

の罵声を浴び 遂に2013/9売却決断!!

1024x709
排ガス規制前でSOHCながら28馬力!

ツーリングのみ使用の走行8000km強の愛馬でしたが。

腰痛も有り納得したつもりで・・売却。

後継機CRF250LはDOHC水冷ですが僅か23馬力です。

(海外生産で販売価格はこちらが安い)

よたろうは短足で停車時足が着かないのでチョイノリや通勤未使用

雨天未使用のツーリング専用車でした

2013/10に 泣く々XR250を手放す!

その後オフロードブーツ・オフロードウエアー・ジャケットも家族に売却されました

バイクの無い生活・・(持っていて10年乗りもしなかったのに・・ですが)

耐え難い そして何とも言えない喪失感に襲われる

2014/7 一度乗ってみたかった三輪車ジャイロXを中古で購入。

ミニカー登録しノーヘルで+法定速度60km/h へと部品等を準備。

減ったタイヤの交換・ブレーキシュー・キャリヤー・ヘッドランプやバスケットなど

5万円強をつぎ込み整備し2ヶ月乗るが・・。

3832221

サスが硬く路面の凸凹をモロに拾う為、腰に悪影響!!

ミニカー登録しても・・・ 無理だ乗れないわ

と思いつつもお茶と🍙を持って15年前には工事半ばで未開通の林道に出掛ける

フラ~と入り込む!やっちまいました

また、OFFロードの血が煮えたぎり出しました。

そうだ!オフロードバイクなら腰に優しいじゃないか!(オンロード走行時のみ)

2014/9 スペック等の確認もせず2013年10月登録

ホンダXR125Lの 中古を衝動買いしてしまう  

   笑えるCM

P1030401_768x1024_768x796

今時キャブレター仕様!

尚且つケーヒンPD22系の強制開閉のVMキャブ(4スト用CVでは無い)で

意味不明のキャブヒーター付です。

◆ ヒーター付けるより まともに効かないチョークを何とかしろ!

◆◆ 寒冷時にまともにアイドリングしない始動性を何とかしろ!

◆◆ VMキャブ又はギヤレシオのせいか異常にエンジンブレーキが効く

    エンブレでRタイヤが劇的に摩耗します。

       250ccc並にRタイヤが摩耗します。

P1030400_938x1024

【全長】 2110mm 【全幅】 820mm 【全高】 1126mm 

【重量】 120kg 【シート高】 825mm 

【エンジン】 空冷 4サイクル OHV 単気筒 (現物はOHCでした) 

【排気量】 124.7cc 11.6ps/8500rpm トルク 10.0 Nm/7000rpm 

【燃料タンク】 12ℓ   【燃料給油方式】 キャブレター 

【タイヤ F90/90-19M/C 52P R:110/90-17M/C 60P 

 F:ディスク R:ドラム  始動セル/キック 

【変速機形式】 5速リターン 

原付2種なので車の保険にファミリーバイク特約追加でOK法定速度60km/hです。

高速道路は乗れませんが一般道の走行は快適と言うか一般車の邪魔になりません

後で調べると以前はブラジルで現在は中国で生産されてるバイクらしい。

製造後1年強なのに雨ざらしだったようで各所に錆び&艶なしでガッカリ。

レストア開始です 各所錆取りと再塗。

P1030399_1024x799

◆ 前後タイヤ坊主で取りあえず後輪交換ですが17インチで国産で合うサイズが無く

  1サイズ広いタイヤをチョイス!D605 4.60-17

P1030402_1024x988

◆ 2015/3 前輪タイヤ交換

純正サイズ90/90-19は このビンテージタイヤしか国産では入手出来無い

P1030691_1024x768

キャラメルパターンは砂利道で嬉しくなるほどズルズルと滑ります

いや怖いの間違いです

◆ ライトが暗く夜間&トンネル内全く路面が見えません。

スモークのヘルメットは危険

 (自転車のLEDの方が明るい!)

4,380円掛けハロゲンに交換するが少し明るくなっただけでガッカリ。

12V車でバルブも12Vなのに電圧を測るとアクセル開けても8.7Vしか来ない。

配線図が入手出来ずはっきりしないが、発電機コイルの途中から配線して有るようです。

後日LEDに交換し満足出来るレベルになる。

◆ ブローバイホースがクリップが付いた状態で外れていました。

  購入店の組立ミスも考えられます。

  キャブレター・ガソリンタンク裏など下の画像部分全体一面にオイル汚れ有り。

  確認するとエンジンオイルが減っていてレベルゲージに付かない!

取り合えずレベルMAXまで補給すると1ℓ弱も入るではないか!

取説ではエンジンオイルの量1.2リッターのエンジンです!

 オイルほとんど空に近くエンジンブロー寸前でした

      オイル交換時に確認するとレベルMAXでは1.2ℓ強入りました。

P1030435_1024x768
前のオーナーに連絡すると 『知らなかった』 アホか開いた口が締まらないゼ

    普通~に気が付きマッセ お前は障害者なのか?

洗車時に一目でパイプのハズレは気が付きます。

エンジン音・車体のオイル汚れ・チョークレバーに手を持って行けば風が当ります

前のオーナーがおそらくオイルの補給も交換もしなかった影響で最悪のエンジン状態かな。

                思い起こせば。

★取引連絡がまともに出来ず!

規定の連絡回数でラチ開かず!

★TELの連絡に昼も夜も逃げ回る!

★会社の固定電話から連絡すると出るが次回は

また逃げて通じない!

携帯に連絡するが無視される!

番号を頼りにショートメールまで駆使し

 連絡回数50回弱させられる!

★関係書類にも不備が有り登録出来ず!譲渡証明無し!

★発送手続きもこちらが全てやらされる!

入金はせかされる!

オークションのバイク取引は4回目ですが、ここまでイカレタ人は初めて。

     最悪の出品者でした

当然ですが本人に連絡の上、納得して頂き悪いの評価をさせて頂きました!

武士の情けで<非常に>は付けませんでした。

後日ヘッドカバーを外して見るとカムとロッカーアームのローラーに

傷が入っていました

P1030688_1024x729

これが原因なのか?

昨年寒冷時(11月)はアイドリングが安定せず→アイドリングを上げる→

クラッチのキレが悪くシフトダウン時に低速ギヤ入りずらく乗りにくい!

◆ 最高速

状態は後輪が新品(大径)前輪坊主(小径)のメーター読みには最高状態です。

しかし、エンジンオイル交換後なのですが・・・。

本当に11.6馬力のエンジンか?  思わしくない

排ガス規制エンジンとは言え全開のメーター読みで 

平地全開80km/h 下り坂全開でも90km/hしか出ず

現在は平地でもメーター読み100km/h強出ます。(90km/hから時間掛ります)

◆ リヤキャリヤー

標準装備で便利と思いきや歪んでいます!さすが中華

  (後方から見ると捻じれてます)

◆ 燃費

普通に道路走行すれば40~42㎞/ℓ。 タイヤはD605ですよ!!

林道走行 登りはローでは吹け切り セカンドでは失速 125ccでは

我慢 我慢ですね。 

そんな走行でも燃費は30㎞/ℓオーバーでビックリ!!

◆ ナックルガード (後付)

 標準で付けてほしい装備ですが、最近はオプションの機種が多い。

 中国人には要らないのだろうが、不良キャリヤーよりこちらが欲しい。

 藪漕ぎと寒風を考慮しホンダ純正の汎用ナックルガード発注。

しかし、純正品にも余計な追加工が有り部品制作が必要で左側ポン付は出来ず!!

◆ マフラーの水抜き穴

 寒冷時マフラーが高温になるまで、すす混じりの水が滴り落ちスイングアームを汚す。

 後日穴を溶接で塞ぐ。

ホンダとは名ばかり  中華製は流石ですね

中国の実力は 新幹線&空母など トドメにこのバイクを見れば明確!!

戦闘機も空母も張り子の虎 本当の技術など有りませんね。

戦したら圧勝です。核ミサイル攻撃にはかないませんが、東京&原発立地に住まなければ安全です。

2015/6月現在 2回タチゴケ!!

4/29 左アクセルターン失敗でゴロリ

 中華バイクは重いのよ~ 重量は250cc並 でパワー1/2以下です。

   重量が有りグリップしているのにパワーが無い→滑りずらい

     滑りやすくする為バイクを倒し過ぎて支え切れずに投げ捨てる!!

    ★ホイール鉄製

    ★スイングアーム鉄製

    ★燃料12リッター満タンだと水冷エンジン並に重心高い

5/26カーナビの音量調整中ゴロリ 立ゴケ!

跨いだままでヘルメットを脱ぐ際に視界を遮りバランスを崩す

ミッションは5速ですがバイクは6速と体が思っておりまだ馴染めずシフトをミスる!

現在はエンジンの調子良くなり、フロントタイヤ新品ですが平地でもメーター読み100km/h出ます。(90km/hからは時間掛りますが・・・。)

愛車の現在の状態です。 6/7(日)新潟県の林道にて

P1030922_1024x782

前輪はスケートをしているように流れます

画像で分かりますよね・・タイヤの溝より砕石が大きいですからグリップしませんね

XR125Lのシリンダーヘッドを見る XR125Lにハロゲンバルブ取付 

XR125LにLEDバルブ取付   XR125Lマフラー水抜き穴

XR125Lにナックルガード取付 林道荒巻線 XR125Lのシリンダーヘッドを見る

CRF250L 購入&デポ自走   可倒シフトペダル2  井戸掘りトップページ 

« 井戸掘り49.59mまで | トップページ | XR125Lにハロゲンバルブ取付 »

ホンダXR125L」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンダXR125Lを飼育:

« 井戸掘り49.59mまで | トップページ | XR125Lにハロゲンバルブ取付 »