« ケーシングパイプの挿入作業 | トップページ | 井戸掘り50.66mまで »

2015/03/18

XR125LにLEDバルブ取付 

暗くて乗れないヘッドライトの最終決断です!

ホンダXR125L 中華

     shineハロゲンからLEDに交換するpunch

LEDは直流電源なのでAC/CD切替スイッチのAC線を取外す。

結果的に切替スイッチはライトのON/OFFとして使用する。

       車体の配線は完了!!

P1030475_1024x768

ライトのオン・オフスイッチになりましたね。

P1030479_1024x768


    購入したLED開封すると金具が3種入っています

P1030519_1024x768

   冷却ファン付で全長が長いです。

P1030524_1024x768

何とかゴムカバーの中に収めなくてはなりません。

P1030520_1024x768

左の付属された金具の形状が合わない。

 

そのままでは針金状の固定スプリングが効かずバルブがガタつく。

P1030526_1024x768_2

ワッシャーを入れて深さを揃える。

P1030528_1024x768_2

LED冷却ファンと緩衝して、針金状の固定スプリングが今の形状ではバルブを

固定出来ない!

 

ペンチで形状を変え試す事数回やや満足な状態にはなるが、不安解消の為に

ボンド併用。

P1030529_1024x768

ゴムカバーに冷却用空気取り入れ口&排気穴を加工。

 

また、バルブが長くなりゴムカバー全長が足らなくなりアルミテープで全長を伸ばし取り付ける。

P1030530_1024x768_2

LED消灯中で、ポジション(AC)&後付ブルーLED(DC)点灯。

P1040054_1024x768

ロービーム点灯中です。中央下部ハイビーム用のLEDが黄色く映りこんでます。 

LED2ヶ点灯 電流0.81A 消費電力約10W。

P1040052_1024x768_2

ハイビーム点灯中でLED3ヶ点灯電流1.2A 消費電力約15W  

P1040051_1024x768

ゴムカバー内でファンの冷却が心配でしたが、ハイビーム点灯の真夏でも問題ナシsign01 

十分な明るさでスモークバイザーでも夜乗れます。

2015/10/18 上越市の北代オフロードコースを1周だけさせてもらいました。

点灯&取付状態に変化はなく、全てOKでしたhappy01

           new人生初めてのエンデューロ コースでしたsign03shine

XR125Lにハロゲンバルブ取付  ホンダXR125Lの飼育

XR125LにLEDバルブ取付   XR125L マフラー水抜き穴

XR125Lにナックルガード取付 林道荒巻線 XR125Lのシリンダーヘッドを見る

 井戸掘りトップページ 

« ケーシングパイプの挿入作業 | トップページ | 井戸掘り50.66mまで »

ホンダXR125L」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020159/61072838

この記事へのトラックバック一覧です: XR125LにLEDバルブ取付 :

« ケーシングパイプの挿入作業 | トップページ | 井戸掘り50.66mまで »