« 2代目の水中ポンプ | トップページ | XR125L マフラー水抜き穴 »

2015/08/16

林道荒巻線

2015年 8/16(日)sun

午前7時過ぎに出発

暑くなる前に12年ぶりの三島林道に出掛けて来ました。

自分が想像したより砂利道は残っていてビックリ!

支線に入るが、藪が深く・朝露も有り腰下を濡さない様にタンクに両足を

乗せて3km強走行し幹線に戻る!

ブーツを履いていない(処分して持って無い)ので前輪が跳ね上げた砕石がスネを

直撃ししたり大変。

以前には無かった支線を発見し往復しました。

開通後あまり経過して無い林道ですね。

P1040069

起点から里側の4割弱ほどはセメント舗装になっていました。

セメント舗装は1年前後の新しい感じです。

P1040073

珍しい排水を発見!

溝に穴あき塩ビ管を入れ砂利で覆って有ります。

道路を横断して排水する場合道路に対して斜めゴムシートを路上に出す

物は有りましたが。

この工法は初めて目にしました。

P1040071

道路を横断して排水する場合道路に対して斜めゴムシートを路上に出す

物は有りましたが。

この工法は初めて目にしました。

再び幹線に戻ります。10年前とあまり変化は有りません。

P1040068

非力11.6馬力で全開率が高くパンパンに空気入れた前後輪です。

スリリングなドリフト&ブレーキングそれなりに楽しめます。XRの28馬力に比べても

そんなにストレス溜まりませんでした。

負けるのは非力でパワードリフトとアクセルターンが決まらない事かな・・・。

小木ノ城址に9時。 ここで遅い朝ごはん。

P1040077_1024x768

ここからはアスファルト舗装になった つまらない林道を使って帰宅!

20年ほど前に転倒し動けなくなったライダーが1週間ぶり通行人に発見された 

西山林道もすっかりアスファルト。

スピードは出るが転倒のリスクとスリルは数十分の1になりましたね。

で、崖からの飛距離は伸びるでしょう。danger

走行100km 2時間の一人旅でした。

各所に付いたり乗っかてる葉っぱ・枝・石を外し洗車すると

前輪に栗のイガが大量に刺さっていましたhappy01

 XR125Lにハロゲンバルブ取付  XR125LにLEDバルブ取付 ホンダXR125Lの飼育

  XR125L マフラー水抜き穴    XR125Lにナックルガード取付  ソロツーリング

  井戸掘りトップページへ  

« 2代目の水中ポンプ | トップページ | XR125L マフラー水抜き穴 »

林道ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020159/61197828

この記事へのトラックバック一覧です: 林道荒巻線:

« 2代目の水中ポンプ | トップページ | XR125L マフラー水抜き穴 »