« サキワの修理 | トップページ | 林道荒巻線 »

2015/08/04

2代目の水中ポンプ

sun続きで畑の水やりに井戸水を使おうと3連ポンプを

井戸に入れるが、水を汲み上げれずsign02

よたろうの井戸は掘削中の井戸なので、井戸ポンプを設置していません。

VU100に入る水中ポンプ 市販されてますが数十万円と私は買えません。

自作するしかないです。sign03

下の画像は故障したポンプです。

左側のVP50に3台のバスポンプ右側のVP50がゴミフィルターです。

P4120006
調べると3連ポンプの内2台が故障していました!

正常作動のポンプの電源コードの銅線も表面が酸化していたので3台とも廃却です!

バスポンプの形状が変わり以前のように塩ビ管に格納する事が難しい。 

ポンプ&塩ビ管共に加工しないと格納出来ず・・・・・・。

                        要するに加工が面倒臭いのです!

impact剥き出しの3連水中ポンプを制作する事にするpunch

       見た目悪いが作業簡単です。

P1000285_1024x632

新品バスポンプを3ヶ用意しました。

大きさは不揃いでもOK!でも電圧は同じ物を用意します。


P1040021_1024x513

上のポンプ2ヶのサクション部にカバーを取り付けて下のポンプの噴出口と連結。

前のポンプは単独運転も連結運転も可能なように3台別々の配線をしましたが、今回は

モーターの電線も3台集約しました。

     付属の電源は使いません!

連続運転(1.5時間以上)すると簡単に電源トランス壊れる為です。

使用方が間違っているんですけどねhappy02

P1040022_1024x768

ゴミフィルターの替わりにネットに収納します。


P1040042

アッと言う間に出来上がりです。

電源にはバッテリーの充電器を使用します。

P1040046

バケツに汲み上げ中。
P1040047

トップページに戻る   井戸掘りの最新状況 鉄製の井戸掘り道具 

« サキワの修理 | トップページ | 林道荒巻線 »

井戸掘り道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020159/61031545

この記事へのトラックバック一覧です: 2代目の水中ポンプ:

« サキワの修理 | トップページ | 林道荒巻線 »