« ホンダCRF250L ショートスタンドA案  | トップページ | 井戸掘りダイジェスト »

2016/05/17

CRF250L ショートスタンドB案

              B案です

flair全長調整可能サイドスタンドの製作

 現在これを採用し使用中ですsign01 shine傑作です!!!heart01

いかに強度を確保して更に、重量増加分を最小限に抑えるのが課題ですsign03

案B-1 0・-2・-3・-4と4段階スッテップで固定する。

案B-2 ネジで無段階に調整可能にする。(実際はネジピッチごと)

    案B-2に決定ですsign03

製作した ジョイント用のボルトです。 (無垢材からの削り出し)

内径は上部インナーパイプの内径に合わせています。

P1040600_1024x528

案B-2の部品 shineオールスターキャストですよshine

P1040591_1024x768

スタンド下部パイプにナットを溶接した状態です。
    ★ 
余分なビードは後で削ります。

P1040599_1024x902

上部パイプにボルトを突当てて溶接。

P1040602_1024x606

溶接後 仕上げた状態です。

P1040605_1024x678

-4.0cmでセットした状態です。
P1040615_11024x768_1024x768


dangerスタンドの先端部と地面の接触によるモーメントで薄いWナット

のみでは緩む事が判明sign03

P1050518

okボルトの一部をフラット加工しビスで固定sign03

     その後3500km走行も全く緩まず。

ナットが緩んでもビスのみで固定継続の優れものです!

さて皆さん 気になる重量はどうなったかな?

ノーマルスタンド = 510g

B案スタンド    = 540g

ショートスタンドBの改造 カテゴリ CRF250L    CRF250L  AC10 インプレ

購入&デポから自走      ショートスタンドA案   ソロ獣道 

XR125Lを飼育    ブログのトップへ   チェーン&Fスプロケット交換

« ホンダCRF250L ショートスタンドA案  | トップページ | 井戸掘りダイジェスト »

CRF250L」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020159/67017682

この記事へのトラックバック一覧です: CRF250L ショートスタンドB案:

« ホンダCRF250L ショートスタンドA案  | トップページ | 井戸掘りダイジェスト »