« 最新の井戸掘り状況 | トップページ

XR125Lナックルガード取付

以前はオフロードバイク=ナックルガード標準装備

用途は2つ 寒冷時の寒さ対策

廃道・荒れ林道等の藪漕走行時の拳へのダメージ緩和です。

しかし、最近のモデルには標準装備されておらず後付です。

ハンドル端部を加工せずに取付メーカー品を選びました。

ホンダ車にホンダ製ならワンタッチで取り付け可能かと安易な考えで購入する。

P1030491_800x578

開封した部品です。取り付けボルトなどと一緒にあまり役立たない取説もありました。

P1030492_800x600

右は何事も無く付属のボルトで簡単に取り付け完了happy01

しかし、左のナックルガード上部が取付出来ないではないかsign03

新品ですが素人が追加工したような痕跡が有ります。

P1030499_800x600

固定用ボルトの頭がスッポリと入り取り付け不能ですsign02

P1030502_800x600

販売店に問い合わせると・・。

「チョークレバーが有る機種用に穴部を加工している」 とホンダから説明されたそうです。

仕上げの悪さ  ド素人の加工????

レバー無しの機種には 付かなくて良いのか?

不思議な話ですねdanger

P1030506_800x696

部品を制作&加工して取り付けなくてはなりません。

P1030511_1024x768

ボルトの頭を切り落としMCナイロンでナックルガード受け部を制作合体。
P1030516_1024x768

ネジの無い金属部とナイロン間がレバー貫通部です。

P1030517_1024x768

ボルトを固定しナックルガードを上部からSUSボルト&ナットで固定です。


P1030536_1024x768

別角度から。

P1030534_1024x768

裏側からナットで固定しがっちり固定出来たので、ナックルガードの

固定ピンは使いませんでした。

P1030920_1024x791

藪漕ぎ快適になりました。

XR125Lにハロゲンバルブ取付け  XR125Lのシリンダーヘッドを見る

XR125LにLEDバルブ取付け   XR125L マフラー水抜き穴   林道荒巻線

 井戸掘りトップページ 

« 最新の井戸掘り状況 | トップページ

オフロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020159/61156544

この記事へのトラックバック一覧です: XR125Lナックルガード取付:

« 最新の井戸掘り状況 | トップページ