« 2016年10月 | トップページ | 2017年2月 »

2016/12/05

CRF250L シフトペダル交換 改造?

驚きます!!

CRF250Lはオフロードバイクですが??

オフバイク必須の可倒式シフトペダルでは有りませんsign01

ショックですcrying

Sim2

原因はフルサイズオフロードバイク最安だから・・!

中古ヤマハDT200のペダルを購入し可倒部を移植します。

たぶん20年以上前の製品だと思うが1000円と安かったので入手しました。

 

CRFのペダルよりずいぶん短いですが先端以外使わないので問題なし!

P1060091_1280x960

両方のペダルを先端で切断。

DTは幅が薄く高さが有る鉄板にRを付けて強度を確保して有ります。

(CRF150同様)

取り付けボルトは下からの挿入で整備性が良いつくりです。

幅・高さの違う可倒部をCRFに溶接し転倒時に折れずに曲がるように肉抜きも。

P1060092_1280x960

ボルトの取付方向も下からに変更すればと少し後悔する。

2018/7/10

度重なる転倒で溶接部近傍にクラック発生!

Img_0374

変形修正・開先&再溶接をする。

2018/4/27の60Km/hでの転倒が主原因です。

カテゴリ CRF250L

続きを読む "CRF250L シフトペダル交換 改造?" »

2016/12/07

CRF250L ブレーキペダル 交換 改造?

驚きます!!

CRF250Lはオフロードバイクですが??

オフバイク必須の倒式ブレーキペダルでは有りませんsign01

ショックですcrying

D0c22aeb1

2016/12月作業

外したCRFのブレーキペダル

P1060080_1280x960_2

中古ヤマハDT200のペダルを購入し可倒部を移植します。 

20年以上前の製品だと思うが1000円と安かったので入手しました。

P1060078_1280x960

当然ですが・・比べると結構形状が違いますしDTは重そうです。

P1060077_1280x960

それぞれ切断した不要品です。

P1060082_1280x960

シフトペダル同様接続部の断面は違いますが溶接し ついでに肉抜き!

しかし・・・可倒部を掃除して土等を出すとスプリングがヘタっていて30度位ガタ有る!

更に90度曲げると戻ってこないsign01 酷いな。

P1060088_1280x960

flair対策

ピンとスプリング間にセンタリングカラーを入れてスプリング位置を出す。

更にスプリングの両端部を圧着端子で太くしてガタを無くしなんとか使える状態にした。

可倒部のスプリングが当たる部分に当金を溶接でも良かったですが簡単な方にしました。

P1060095_1280x721

多少ガタが残りましたが何とか形になりました。

17/12月我慢していた可倒部のガタが気になり分解すると原因は左の圧着端子が無いsign01

6月のペダルが曲がる転倒が原因かな?

カテゴリ CRF250L

続きを読む "CRF250L ブレーキペダル 交換 改造?" »

2016/12/31

井戸掘り51.88mまで

2016年 5月15日(日)sun 午前4h強作業

本日も礫との戦いで僅かしか進まず。

本日5mm目のフルイに残ったオールスターの紹介です。

P1040635_1280x829

GLから 51.81m。 3cm深くなりましたcoldsweats01

5月29日sun 朝1h作業

相変わらずの礫層で進まず!深度測定もパス。

6月6日sun 午後2h作業

3cm前後の礫が毎回のようにスイコに入って上がって来ます。

1回底かた1.5~2mほどの所でスイコが引掛りパワーウインチで引き抜く!

測るとガッカリするから深さ測定せず。

6月12日sun 1h作業し夕方深さを測定する。

5/29日から合計4h作業し

下の画像は4h分の掘り屑を5mmのフルイに掛けた礫です。

P1040793

結果は0.14m浅くなっての GLから51.67mでした!

6月19日 (日)1h作業

相変わらずの礫層で今日の収穫・・手袋はLLです。

P1040795_517x408

本日も深さ測定はせず。 crying したくないから

7月17日(日)  朝作業

7時からスイコで作業するがrainになり0.5hで中止。

いつもの礫層ですが水が黒い。ほぼ2か月前の 掘削深度51.8mに戻りました!

7月20日(木)  早朝1h作業

17日の汲み置き水はやはりカナケ有りでした。少し期待しましたがthink

7月30日(土)  sun早朝CP0.5m追加

7月31日(日)  sun夕方CP挿入作業

 51.75mで井戸底の礫層に当たり入っていかない!

8/11~12(木金) 各1.0h強作業深さ確認セズ

        相変わらず礫層です。

8/15(月)午前中ウインチの整備&井戸掘り1h弱

5年振りにギヤードモーターと対面です!

各部に給油とクラッチ関係の整備

P1050337_1024x768

8月の3h弱の井戸掘りの成果。

P1050341

久々に深さ測定 掘削深度51.85mでした。

8月18日(木)  sun昼から2.5h井戸掘り

スイコの引揚時に3回程CP内でリングキャッチが引っ掛かり作業中断する。

本日こんなに礫を排出したが1cmしか深くならず、穴回りの礫層が崩れているようです。

P1050519

掘削深度51.86m 

9月11日(日)  cloud午前2h井戸掘り

相変わらず砂~礫の地層シルトや粘土が無いので帯水層でしよう。

ベントナイト等で上の帯水層を止めていないので全ての水が混ざって

いるので水量等何も分からず。深さは測定せずthink

9月19(月)  cloud朝1.5h井戸掘り
礫層を突き棒で崩してはスイコで回収rainで作業中止!

それなりに礫地上へ回収するが礫層が崩れているようで・・

1月前より3cm浅くなり 掘削深度51.83m 

続きを読む "井戸掘り51.88mまで" »

« 2016年10月 | トップページ | 2017年2月 »