« セキスイユニットバスの排水口破損これはリコール商品ですね! | トップページ | CRF250L チェーン&Fスプロケ交換 »

2017/05/26

CRF250L AC10で 秋鹿大影・万沢林道ツーリング

5/21(日) sun 群馬県遠征です。

 月夜野R17号の気温表示は32度。

 林道入口まで2時間強でした。

 秋鹿大影-途中牧草地→給油で中条往復25Km→高田山線

 →万沢林道→野反湖 往復です!

走行390Km オフロード80Km。

オフロードは当然一部お代わり有りですよ。

 8:50~18:05休憩は昼飯の0.5時間のみです。

下道ではそれほど苦にしなかったタイヤからのバイブレーションですが・・。

高速ではまるでチェーンソーか草刈り機を

使っているのではと思う激しい振動sign01(前後タイヤ振動のコラボ)

flair 新発見sign01

バックミラーはバイブレーターの様に揺れはっきりクッキリ視認出来ません!

月夜野で給油と思いましたが3リッター弱の給油に気が引けそのまま秋鹿へ突入。

砂利道の始点に到着!

P1060392_1280x960_2

途中小池沼に向かうがエンジン音がおかしいので点検すると・・フランジの 

隙間が大きい排気漏れですsign01

5/3に点検してナットを締めた記憶が有るのでスタッドボルトの右が抜け出たと確信する。

ここでの増し締めしは完全に雌ネジが破壊するのでNG!

何回もエキパイの脱着をして右のスタッドが緩み締め込んでいたのでネジ山が

破損しのか?

中速回転手前が一番漏れが大きくいですが車体振動でボルト落下

しないよう全開走行NGです。

eye小池沼入口の林道 道路が川になって綺麗な水が流れていますsign03

思わず流水中に停車撮影 

P1060394_1280x960

帰り洗車に寄る?

P1060396_1280x960

しばらくして絶景の牧草地出現です。

GARRRR 2016/7月号そのままの風景じゃ!

P1060397_1280x960

地元の写真愛好家数人に遭遇する。
P1060399_1280x960

2018/6/2 再訪問すると何と牧草を刈り取られていてびっくりsign03

Img_0241_1280x960

牧草を傷めないように進入です。

牧草が茂っていた方が感動しますね 今回は少し残念でした。

Img_0239_1280x960

秋鹿大影に戻り 霧峠です。

P1060401_1280x960_2

P1060403_1280x960

今にも崩れそうな・・岩むき出しの落石多発箇所。

P1060428_1280x960

荒々しいです。長時間居たくない場所ですが吸付けられます!
P1060429_1280x960

最近は各地の林道で見ますが。

この旗を見ると止まりたくなりますよねsign02

旗が正面を向くまで5分辛抱の1枚です。

P1060406_1280x960

四万温泉2.5Km手前に出ましたが・・給油の為に高田山林道に直行は出来ず! 

途中のGS 2店はお休みで中之条町まで往復25Kmするはめに。

P1060407_1280x960

GSで針金をもらいスタッドボルト脱落防止の応急処置。

P1060408_1280x960

右側がフランジ・ヘッド間の隙間が大きくボルトごと落下の危険が有り針金で吊る。
P1060409_1280x960
軍手も積載しておりましたが素手で作業し高熱部に接触右手薬指に

火傷を負う・・我慢です! 

14Km戻り高田山林道入口

P1060410_1280x960

農道の様に踏み固められた路面が9割で・・これ林道かな?

林道の頂上 蕨峠ここで昼飯です! 12:40

P1060411_1280x960

昨年6/8雨の平日で誰にも遭わないボッチ林道ツー以来2度目の

万沢林道へ向かう。

ジュラシックパークのシダ類の様な植物が至る所に生えていました。

コゴミの巨大な様な形状。

P1060412_1280x960

路面はアスファルトなんですが、一旦は伐採されたブナが同時に芽吹いたのかシンメト

リーな
風景になっていて前回もここで感動しました。

撮影後コンデジのケースを落とす。復路で回収happy01

P1060423_1280x960

名物のストレート&前後の路面は一面パチンコ玉を撒いたような砂利で

非常に滑ります。

その後 野反湖のキャンプ場まで遠征し残雪に上がったりし・・・。 

往復ともにマナーの悪い前車で遅いにも関わらずアウトインアウトの

走行ラインで追い越せず!

ゲート付きでダム脇に秋山郷に続くと思われる道を確認。 

昨年の林道カフェ参加者様の情報でした。本当に通行できるかは?

P1060421_1280x960

来た道を水上IC まで戻ります。

帰り道の万沢↓

P1060425_1280x960

濡れた所はフロントが簡単に滑りますが、舗装路での挙動にはかなり慣れました。

リヤはタイトコーナーで傾けて行くとグニャと滑り始めますがリヤなので慌てる事もないです。

punch高速に乗ると酷い振動で手の平が痺れますbomb

帰路も同様で90Km/h走行しても林道の疲れも有りキツイですcrying

本日の走行390Km オフロード80Km

トータル600Km走行後のリヤ↓

 中央は5mm摩耗しました!!

P1060436

中央のスリットは消滅寸前ですが元の山高さが13mmの効果は大です。

P1060437

◆トータル615Km走行のフロント↓
P1060438

ブレーキキングでブロックが偏摩耗してます。

P1060439

annoy本日の被害

ガレ場で横にバイクが飛ばされると前輪で石が巻き上がったりホイールにヒットします。

ガレ場の跳ね石でエキパイに凹みsign01

昨年6月 川上牧丘林道の大弛峠で作った大きな凹みで交換した

エキパイですがガレ場の宿命。

 今回は浅いのでこのまま使います。

P1060440

flair排気漏れはスタッドをM10に切り上げかヘリサー挿入と覚悟していましたが

 ガスケットの摩耗が原因で新品を装着し解決。

★フロントのホイールには打痕多数

P1060442


P1060444

P1060443

goodオフロードバイクだから気にしない happy01

決断!

草むらでもフロントUP&ウイリーが出来獣道では絶大なトラクションのAC10ですが

自走遠征林道ツーリングには不向きです。

フロントは摩耗するまで今しばらく使用し、リヤは間もなく寿命(接地面が少ないのでアッと言う間)なのでピレリMT21 120/80-18に交換予定。

5/30タイヤ 到着

P1060456

カテゴリ CRF250L CRF250Lネジ脱落  CRF250L奥会津

 CRF250L ミシュランAC10 インプレ   チェーン&Fスプロケット交換

シフトペダルの改造      購入&デポから自走   ソロ獣道  ショートスタンドBの改造

ショートスタンドA案 ショートスタンドB案 ライトをLEDに交換  IRC BR-99インプレ

林道カフェ  XR125Lを飼育 フロントサスオイル漏れ  CRF250L 林道山田入り線などへ ブログのトップへ

« セキスイユニットバスの排水口破損これはリコール商品ですね! | トップページ | CRF250L チェーン&Fスプロケ交換 »

林道ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020159/70631048

この記事へのトラックバック一覧です: CRF250L AC10で 秋鹿大影・万沢林道ツーリング:

« セキスイユニットバスの排水口破損これはリコール商品ですね! | トップページ | CRF250L チェーン&Fスプロケ交換 »