« CRF250L 高嶺・金沢・長谷・女沢・王城枝垂へ | トップページ | 礫用突き棒 »

2017/06/28

CRF250L ミシュランAC10 インプレ

punch昨年は獣道で迷惑掛けたがsign02

よたろう2017年は獣道で迷惑を掛けないように

ミシュランクロスAC10にタイヤ交換!

舗装路は滑ると聞くが大した事無いだろうとの気分で・・。

冬季は乗らないのに走行4000Km強でリヤは4本目です!!

5分山過ぎで交換するからねsign01

県外遠征650Kmも林道などオフロードは10%も無い訳でタイヤはアスファルトで消耗・・crying

(日帰りで中津川林道・大弛・乾徳山を周遊するとこれくらい走ります)

4/27 フロントタイヤAC10 80/100-21に交換。

ビースト&ヘビーチューブ装着ですが交換作業は簡単に終了!

ミシュランはライトポイントの表示がないので釣りのおもりでバランス調整!

P1060391

ゴム管を抜いておもりに切れ目を入れスポークにペンチで圧着&ボンドで固定。

P1060388
おもり1ヶ7gです。

幅実測で80mm有りますが、やけに細く見えます。

P1060350

雨上がり所々濡れている道路を走行し忘物で湿った部分で

Uターン・・・ズルズルと前輪が逃げて行くdanger

締まった砂利の林道もアスファルト同様に滑りますねーsign01

冷や汗が出ますyacht

乾いた道路でさえ強めブレーキ操作で簡単にロックしますsign01

舗装路8Kmの走行でブロックの先端はカサ蓋のような状態。

5mm位カサ蓋状に剥離しています。

P1060349

4/30 リヤタイヤ交換AC10 120/90に交換。

ビースト&ヘビーチューブ装着なので以前120/90→12/80に交換時スペースが少なくやりずらかったので120/90を選択。

(扁平率では無くBSのTW302のTLの120/80でサイドが硬かったのが原因みたい)

P1060389

スポークに2ヶのおもり付けました

P1060345

120/90のはずだが・・・、組んでみると幅が135mm有るんだよsign03

タイヤのブロックがチェーンカバーと接触するbomb

CRF250Lにはサイズ110までにしましょう!

P1060348_2

左アクセルターン20回で減らすか・カッターで切るか迷いましたlovely

P1060347

チェーラインを犠牲にホイルを右に傾けてセットし隙間確保&

更にタイヤのブロックを切除する。

タイヤが摩耗したら正規のラインに戻しますsign03

それまでしばらくは 斜め走行だねhappy01

P1060351

右側はスイングアームとタイヤ間スカスカなのにな~!

                  注意sign03

林道の低速走行ではブロック間に石を噛込んでカバーを直撃が有りそうです。

昨年リヤにD603を履いてた時ビューポイントで停車しタイヤを見ると中央のブロックに

石が挟まっていた事有ったねchick

D603はグリップは良かったが夏の高速道路95Km/h巡行でもタイヤ表面溶けて

触るとベタベタになる。

5/3 実走→ フロント計225Km リヤ210Km 空気圧前後1.5Kg

225Kmの内訳です。

雪上約0.1Km 砕石林道約20Km セメント舗装1.3Km 

表面が落ち葉や赤土等の獣道約5.5Km 残りはアスファルトですsign01

フロントタイヤ

中央部のイボは消滅。

赤土の林道でもクリップはあまり有りません。

flair砂浜や泥濘などブロックが路面に食い込む状態でしかグリップしませんね!!

P1060378_1280x1176

ブレーキングの捲れ上がり部はあまり変化無し

P1060376_1280x960

舗装路でコーナリング中のブレーキングは挙動が読めず命取りです!

舗装道路では凹凸を拾い中々思通りのラインを走行できません。

    annoy前輪 次回交換時にはAC10を履きませんshine

P1060377_1280x960

リヤタイヤ

中央ブロックはかなり丸みが着きました。

P1060374_1280x960

落ち葉が有るアスファルトでは空転が発生。

砂利・砕石林道では非常に良くグリップし、スリルを無くしてしまう。

なんだか嬉しいような悲しいような・・

獣道の登りは頼りになります。

フロントUP前のタイヤ画像↓

P1060375_1280x960

その後 アスファルト路面でタイヤの状態・感触等を体感する為・・

フロントUPを10回程するsign01 

ブロックの間隔が広くアッという間に中央ブロックの角が無くなり表面近くは瘡蓋状に。

フロントUP後↓

P1060379_1280x960

フロントより硬いゴム質ですが摩耗は早いです。

P1060380_1280x960

使い込んだ感じになってしまう。

P1060381_1280x960

    結論です。

★ 前輪80/90-21(実測幅80mm)

前輪にAC10は極めて危険ですsign03

舗装路では路面のクラックや凹凸・峠の筋入りカーブは振られます。

砂利道でもかなり滑り、サンドや柔らかい土路面用ですね。

コーナリング中のブレーキングは絶対やめましょう。

トランポ移動 向きのタイヤですyacht

レース経験が有る様な方以外は履かない方が良いでしょうね。

★ 後輪120/90-18(実測は幅130mm)

どなたでも獣道に案内出来き楽しいタイヤですね。

shine 舗装路は前輪程の怖さは感じません!

punch前後AC10だと舗装路の走行時は振動がかなり有ります・・が・我慢ですsign03         

5/21(日) 秋鹿・万沢林道ツーリングへ 

実走して見るとチェーンカバーにまだ干渉する為更にブロックを削る。

P1060470

6/6(火)浅草岳へ支線の林道は工事中で入れず!

登山用Pから残雪を掻き分けて奥に進むが残り1Km程の所で積雪で断念sign03

P1060472_2

走行180Km中 砂利道は0.2Km程です。

shine総走行距離1550KmのAC10ですshine

フロントタイヤは中央2ヶブロックの内側は超編摩耗ですsign03

右ブッロックの角は残量1mm。

P1060545

酷いです。

見やすい様にセメントの上を転がしました。

P1060546

6/12に回転方向を逆にしました!

リヤタイヤです。

P1060550

ここまで山が低くなると フロントUPなどしても急激な摩耗は有りません。


P1060551

wrench まとめ Fタイヤ

舗装路を走る性能は無いに等く

摩耗も尋常では有りませんsign03

林道もそれほどグリップせず期待外れです。

舗装路も傾けられずサイドのイボは今も健在です。

練習しないので よたろう ストピーは出来ません・・が、ジャックナイフ

何とか・・レベルですsign02

AC10では全く出来ませんcrying

アスファルト路面でもハードブレーキングで滑り R上がりません。

転倒覚悟でアクションすれば出来ますが・・このタイヤではしませんねthink

   よたろう 二度と履きません!

impact 6/28 バイブレーション緩和の為中央のブロックの上部をカッターで切断する。

P1060680

切取ったゴム片
P1060678

リヤと違いタイヤが動く為に左手で押さえて作業

new見事に中指を切ってお医者さんへcrying
P1060682

hospital  ¥2,420 痛みと手間は自分持ちです。

 smileしばしバイクに乗れないyacht 後日通院でさらに¥700。

切れ味の鈍った刃物は気を付けよう~coldsweats01

wrench まとめ Rタイヤ

ブロックに高さが有る為寿命は長い!

草むら等でもフロントUPが出来るほどグリップし林道でも大満足。

impactオフロードのアクセルターンではグリップし過ぎで失敗しますね。

danger気を付けないとスライドせず崖下に落下しますよsign01

   shineしかし、獣道まで入る方には絶対お勧めです。shine

舗装路のグリップもそんなに悪くは無くない。

annoyCRF250Lにはサイズ120はNGですが・・sign03

   annoyフロントもリヤも最大の問題は

shine高速道路での耐え難いバイブレーションですpout

      両手の血流が止まり白蝋病になりそうです。 カテゴリ CRF250L

シフトペダルの改造      購入&デポから自走   ソロ獣道   サイドスタンドA案 

 ショートスタンドB案  ショートスタンドBの改造  AC10で 秋鹿大影・万沢 林道ツー 

林道カフェ  XR125Lを飼育    ブログのトップへ  チェーン&Fスプロケット交換

ライトをLEDに交換     ピレリMT21で林道ツー  後輪に釘刺さる! CRF250Lネジ脱落

« CRF250L 高嶺・金沢・長谷・女沢・王城枝垂へ | トップページ | 礫用突き棒 »

CRF250L」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020159/70430244

この記事へのトラックバック一覧です: CRF250L ミシュランAC10 インプレ:

« CRF250L 高嶺・金沢・長谷・女沢・王城枝垂へ | トップページ | 礫用突き棒 »