« 礫用突き棒 | トップページ | CRF250L ショートスタンドBの改造 »

2017/07/30

CRF250L ライトをLEDに交換

CRFのヘッドライトは Low 55W - Hi 60Wで明るいです。

明るさに不満は無いのですが、非力な排ガス規制エンジンで

その23HP動力から電気への変換効率は35%以下で常に55W発電すると

157W約0.2馬力以上使います。

車載状態では14Vですが充電器の電圧13.12Vで現状把握します

Lowビーム 3.9A=51.17W Hiビーム 4.4A=57.73W。

ライト裏は バイクナビ・ETC・DC電源コンセント等の

カプラー・配線・ヒューズ・電源で全くスペース無し

P1060728_640x480

後方にヒートシンクやファンが有るタイプのLEDは装着出来ません。

    購入したLED前方ファンLEDの箱書です。

取説は添付されていませんでした

P1060721_512x255

                表側

P1060710_1280x713
           裏面のヒートシンク

P1060711_1280x960

H4なのでポン付け 10分で作業完了予定が・・・。

両脇のノブを押しても全くソケットが抜けません

プライヤーで押し込んで引っ張ても抜けません

引張り過ぎてソケットの絶縁カバーが外れかけています。

P1060729_640x480
非常手段防水カバーをめくってバルブごと外します

スペースが無い中での作業バルブをライトから出す時に

割れませんでしたが擦って、黒い先端部に擦過痕が付きました!
P1060725_640x480

            LED装着状態。

ライトの取付部を良く見ると対向車に配慮して右に傾斜させ

左下に照射しています。
P1060726_640x480

           豚鼻のようです。
P1060730_640x480

         上部のLED
P1060731_640x480

光軸はLowとHiが離れておりLowはハロゲンと同じ位の位置でしたが、Hiは空中を

照らしますLowが下過ぎるが ライトを下向きに調整しました。

LED=0.83A =12.64W
 H - Lともに電流同じ。 

14Vで使用しても箱書の20Wでは無いね

ヒートシンクとファン機能しLEDが持てば Hi・Low同時点灯で

 

光軸を下げて使う事も有かな・・?

ハロゲンのローより38.53W省エネ 動力では約110W=0.15馬力の削減になります。

セルを回すと消灯するのがイマイチですね。

HI・Row切替時の境目では両方点灯します

カテゴリ CRF250L   CRF250Lネジ脱落   ウインカースイッチ交換

CRF250L ミシュランAC10 インプレ   チェーン&Fスプロケット交換

シフトペダルの改造      購入&デポから自走   ソロ獣道 

ショートスタンドA案 ショートスタンドB案  ショートスタンドBの改造

林道カフェ 後輪に釘刺さる!     XR125Lを飼育    フロントサスオイル漏れ

可倒シフトペダル2      ブログのトップへ

« 礫用突き棒 | トップページ | CRF250L ショートスタンドBの改造 »

CRF250L 整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CRF250L ライトをLEDに交換:

« 礫用突き棒 | トップページ | CRF250L ショートスタンドBの改造 »