« CRF250L フロントサスオイル漏れ | トップページ | ファンライドフェスティバル 糸魚川 2018 »

2018/06/19

IRC BR-99 インプレ CRF250L

中古で8.5分山を購入した後輪 IRC BR-99インプレです。

礫に弱く全開走行するとブロックやタイヤ地肌に傷が付いたりブロック先端に

欠けが発生します。

林道ハードブレーキ&ドリフトさせると アッと言う間に減ります!

舗装路でウイリィー走行等リヤにパワーを掛けるとブロックに皺が出たり・根元に

 クラック等が入ます。AC10に比べグリップ良くないです!


  Img_0315

ブロック根元にクッラク発生!

Img_0316

同じ公道走行可能モデルですが・・値段が高いのに

AC10より酷い状況です。

Img_0317

MT21より更に砕石・礫で切れ易いです

Img_0318


Img_0320

  MT21より酷い痛み方ですね。 

 
アスファルト路面コントロール可能ですがAC10リヤより滑ります!

 購入後の舗装路600Km 雨見・秋鹿大影n各支線・万沢林道・地元の林道など

  未舗装砂利道を100Km強 計700Kmで中央5mm山でタイヤ寿命です。

画像は600Km走行後 一般的な林道をそれなりの走行後・・舗装路を

10Km走行し帰宅し寿命になった状態です

250トレールで使用すると、仮に新品が入手できても1000Km程の寿命と思われます。

現在廃版でBR-99zにモデルチェンジ。

Zでかなり改良されているのか・・不明。

それ以前に値段が高いので履けません。

カテゴリ CRF250L  林道カフェ2017 ウインカーSW交換

KTMオレンジフェスタ 2016  ファンライドフェステバル2018

 

ホンダXR125Lを飼育  CRF250L購入&デポから自走  IRC iX-09Wインプレ

 

CRF250L  AC10 インプレ ライトをLEDに交換 CRF250Lネジ脱落

可倒シフトペダルに  ショートスタンドBの改造  ブログのトップへ

« CRF250L フロントサスオイル漏れ | トップページ | ファンライドフェスティバル 糸魚川 2018 »

CRF250L」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IRC BR-99 インプレ CRF250L:

« CRF250L フロントサスオイル漏れ | トップページ | ファンライドフェスティバル 糸魚川 2018 »