« IRC BR-99 インプレ CRF250L | トップページ | IRC iX-09W インプレ CRF250L »

2018/08/26

ファンライドフェスティバル 糸魚川 2018

              2018/8/18~19

 

         Fun Ride Festival 2018 

 

      自走で参加して来ました

 

パドック隣のKさん お世話になりました

5時着で愛車の整備中7:30まだ前輪装着されていませんでした。

 

2

初日ブリーフィングの有名人紹介です!

 

Photo_2

左からパリダカ三橋淳さん・エルズの田中太一さん&石戸谷蓮さん

 

マーシャル担当者そして右端が石本麻衣さんです。

 

動画お借りします  https://youtu.be/PQ17ahS9IXA

 

https://youtu.be/kyMhud3NTzE   https://youtu.be/6AZl0YIkdIU

 

https://youtu.be/JcR5oqK1E-4  https://youtu.be/dLTfcVXSKxA

 

https://youtu.be/ugz1zMTGchQ  https://youtu.be/xCrsyrAyY6E

 

https://youtu.be/DkBOSkEyYLY https://www.youtube.com/watch?v=KOWRv0cu8UU 

 

不都合有りましたらコメントから連絡お願いします。

 

ゆるい走行会と思って出掛けたら・・220台中ビックオフhttps://www.youtube.com/watch?v=KOWRv0cu8UU ≒15台。

 

ナンバー着の市販トレール等10台未満。 

 

 

残りは全てレーサー(KTMが圧倒的に多く国産レーサーも僅かでした)
フロント TR8 リヤ iX-09W ともに1000Km走行を履いて行きましたが

 

市販トレールでのガレ場コースはキツカッタですね~

 

空気圧レーサーは0.5~0.7Kgですが・・自走の工具無しだから

 


安全の為1.2Kgですからガレ場は地獄の走行。

 


バンザイヒルは失敗し左溝にバイクが落下3人掛りで溝から救出される

 


再度迷惑掛けないよう再トライしませんでしたが圧を落とせば登れそうでした。

 

その他のコースは市販最弱トレールですが全て快走出来ました。

 

 

 

孤独感MAXで初日午前に石本麻衣さんのコース案内に参加。

初日午前の参加者ですよー。

Photo

 

コース外に案内されビックラ&よたろうガレで転倒

 

下敷きの左足抜けず麻衣さんにバイクおこしてもらう失態を・・・

 

2時間半のアテンドツアーを終え歩荷茶屋の美味しい蕎麦で昼食。

18・19両日12:30より木下真輔&屋比久大 2名のエクストリームショーを観覧です!

 

 

Img_0895_1280x960

 

屋比久大さん公開動画 2日分

 

 

 

 

初日の午後おおよそのコースを頭に入れボッチで色々なコースを走行。

 

 

Img_0846_1280x960

上の画像で右下箱積んでるのが愛馬です

 

 左奥は明星山で岩壁はロッククライミングのメッカです。 

 

初日の午後から道路部分も石が掘れガレガレに変化しコースも

 

轍で荒れ始めました。

来年から会場を貸さないのも(噂です)納得の状態。 

 

翌日は市販トレールには厳しいコースに変化。 

 

(ガレコースは逆に道が出来て良くなりました)

 

 さて初日の走行を終え宿にチェックin4人部屋に3人らしい。

 

から部屋に戻り東京から自走のアフリカツインさんに同室の挨拶。

 

6:15ナイトパーティーに出かけ談笑・・日没後は寒く長袖を着る。(標高240m)

 

よたろうはナビ・ミラー・キャリヤーの箱上には三脚付けており 

 

ツーリングしている人と言われていた様です。

 

(ミラーは石戸谷さんに自己責任で了解済)

 

 

20:40部屋に戻って長野から参加の斎藤さんと同室 の挨拶。 
 
2ストベータ乗りの強者で明日午前は石戸谷さんのツアーだそうです

 

 19日朝のパドックです。

Kさんの軽トラにメット&ブーツ預かってもらいました。

 

Photo_3

 

この時点でチェーンは伸び切りオイル切れ 右のアジャスター緩るんでましたが

 


実害なし。

 

 

 

パドックで見掛けたセローさんに「トレールにはキツイよね」声を掛けたら 
減った純正タイヤで来られこんなはずじゃ・・」と言っておられました。 

 

同感です

 

走れないわけでは有りませんがレーサーの2倍 ガレ場は3倍以上疲れました。

右手首はガレの影響でボロボロです!

トレールでは余りにも不快で2日目はガスガスの試乗を試みましたが・・

予約一杯でアウト!

 

頂上その他で談笑した人に野口秀康さんが居ましたが名前度忘れ又、勉強不足で

KTMジャパン社長就任など後日知る有様でした。
 

 

10時前に石戸谷さんのステアケースを見学に行き斎藤さんと再会です。
 
少し緊張気味でしたので1言会話で応援しました。 

 

見学でしたが、石戸谷蓮さんとべータ試乗トライアル車の案内者の

助走無し
2段ステアケース登りは迫力有りました。

田中太一さん木下真輔さん屋比久大さんなど生で見れて嬉しかったです。

三橋淳さんだけは人を寄せ付けないオーラが有り挨拶も出来ませんでした!

ボッチで初参加だと常に緊張感が有り中々楽しめませんね

2ストの凹んだチャンバーの修正を見学させて頂きました!

感想 → 以外に低い加圧でちょっと以外でしたね

19日の午後13:30早退です。

インター手前まで戻り給油→姫川妙高の道入口から200m最初の

左カーブで転倒

デフェンダーパンツ履いていても左ヒザ・左手&肩強打 しばらく起きれない!

 

Img_0921

 

Img_0933
クラッチレバーいい感じに削れました。

 

Img_0922
ハンドルもいい感じ出ました。


Img_0924
セメント舗装の1車線3m程濡れていましたが・・まさか滑ると思わず

50Km/hほどで侵入アット言う間の出来事でした

 

冷泉が流れていた様で岩ノリが付いた状態でヌルヌル。

 

昨年9月にも同じ侵入方向で走り、その先のアスファルトが

滑る事は学習済でしたが

TR-8は濡れた路面滑るし油断してました。

シフトペダル変形→ 修正で折れる→ 小谷に向け100m程を

目で見ながらカカトで操作

とても林道では帰れない 国道に戻り糸魚川ICからの帰宅。

8/21熱い中シフトペダル修復の溶接作業!

 

Img_0974

形にはなりましたが微妙に先端の位置がずれ違和感有り!

移植した先端部は焼き入れ鋼で純正部は生材の為相性が悪い。

スプリングを冷却しながらの溶接熱で焼が入ります。

 

後日洗車&整備で判明

ライト裏に押し込んだ配線が断線しバイクナビ電源が接触不良。

配線のショート断線2回目カプラーの自重で断線する様です。

 

           外したカプラー

 

Img_0973

 

カプラーのコード引出部が断線するのでキボシ端子に変更しました。

 

 

Img_0969
リヤフェンダーに後輪の接触による擦過痕

 

Img_0957

 

リヤサス3cmローダウン Fスプロケット13丁で後輪は後方に移動し

有利に
作用したがタイヤ110/100で純正より外径が大きい。
 
1000Km走行で純正同等ですが・・。
 
ジャッキUPして測定するとタイヤとRフェンダー間は230mm 

Rサスストローク250mm擦って当たり前ですね。

でも・・立ちゴケするよりマシだよね


カテゴリ CRF250L  林道カフェ2017 ウインカーSW交換


KTMオレンジフェスタ 2016  IRC iX-09Wインプレ


ホンダXR125Lを飼育  CRF250L購入&デポから自走


CRF250L  AC10 インプレ ライトをLEDに交換 CRF250Lネジ脱落

可倒シフトペダルに  ショートスタンドBの改造  ブログのトップへ

« IRC BR-99 インプレ CRF250L | トップページ | IRC iX-09W インプレ CRF250L »

オフロードバイクのイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファンライドフェスティバル 糸魚川 2018:

« IRC BR-99 インプレ CRF250L | トップページ | IRC iX-09W インプレ CRF250L »