« 長野県 山田入線などへ | トップページ

2018/12/16

2018年の井戸掘り

2018の井戸掘り

2/27(火)sun午後2時間作業する。

   本日の大物sign01

こんな礫が邪魔で進まないのです。

Img_0034

右半分の色が違い突き棒で砕いたことが分かります。

Img_0035

掘削速度1cm/時の作業速度 礫層手強しsign03

GLから深さ52.07m。

9/30(日)cloud 午後1H作業

8月に下がり切った水位から更に汲みだした影響で底に

シルト・砂と小豆大の礫が堆積していました。

作業第一投のスイコですが粘土に近いシルトが付着していました。

Img_1294

バケツから出した本日の掘り屑です。

Img_1295


3Cm進み GLから深さ52.1m。

10/6(土)sun夕方1.5h作業

前回同様の砂にシルトが混じる掘り屑 栗程の礫が数個上がる。

CPを上下させると礫層に当たりガツンと感触が伝わって来ます.

Img_1299

GLから深さ52.125m。

10/24(日)sun夕方1h作業

ロープの目印を見る限り1cm掘れたかどうか?深さ測定せず。

12/2(日)sun夕方1.5h作業

掘り屑のシルトを洗い流し礫だけ残した画像です。

Img_1577

前回と合計2.5hで3.5cm進み GLから深さ52.16m。

4/27の右手突き指&8/19の左手首負傷が完治せず

長時間の作業が出来ずcrying

特に左は堀鉄幹が持てません・・最悪sign01

12/13(木)sun午後1.5h作業 。

久しぶりにCPを沈める作業をする。

CPと井戸壁の間に上層から礫落下していてスムーズに動かない。weep

CPを3m上げると礫が邪魔をしロープを緩めても下がらない状態sign03

30分作業し2cm沈んだが礫は挟まった状態で手首が限界で中止。

その後1h程井戸掘りと測定など。

掘り屑に0.5~3cm程の柔らかい植物片が混じるが、上層からの落下か

今の地層か不明。(上層からの疑い大)

シルトを流し残った礫です。

本日の掘り屑

Img_1579

井戸は4Cm進み GLから深さ52.2m。

12/16(日)cloudsun午後2h作業 。

突き棒の先端を一文字から角付に変更して作業。

大きな礫に当たるようで角が曲がる。

又、礫に弾かれた突棒がCPに当たる衝撃音と振動が

地上のCPまで伝わる。

原因は井戸の底までCPを下げているからですが初めての経験ですcoldsweats01

本日の掘り屑中の礫です。

Img_1591

時間なく深さは測定せず。

12/23(日)cloud午前1.75h作業 。

井戸掘りは1hで残りは深さ測定とシンブルのロープ保護針金交換。

今日も礫を掘ったのに・・・

Img_1611

wrenchすり減った針とロープのアイ部もを交換wrench

Img_1612

16&23日で3時間作業したのに井戸は浅くなっていましたsign02

think4cm戻り GLから52.16m。

納得行かずに後日再測定するが・・・。

正確に測定されておりました!!lovely

ずいぶん礫を掻き出したのですが結果は

2018掘削=11cmでしたdown

井戸掘り開始

井戸掘り52.05mまで(2017年作業) カテゴリ CRF250L  トップに戻る

« 長野県 山田入線などへ | トップページ

井戸掘り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1020159/73008748

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年の井戸掘り:

« 長野県 山田入線などへ | トップページ