« CRF250L奥会津の林道へ | トップページ | 2018年の井戸掘り »

2018/12/06

長野県 山田入線などへ

3年間行くか行かざるか悩みましたが

2018/11/4遂に決断  2019/7/15再訪

2016初夏に湯沢林道の帰りに七味の林道起点に行ったが。

工事中なのと通行止看板を見てボッチなので大人の対応で引返す

林道ガイドブックでは10月は走行OKの記載で安心する。

2016年9月に高山村に開通日を聞く為にTELをしショックです 

回答にはビックら

『それ10数年前の話で現在は・・通年通行止めです!』

『入口からゲートまでは行けますが・・』

腕には自信は有るがボッチで事故ると完全閉鎖になりオフライダーに迷惑が掛る 

林道の上か下で誰かを待って同行するか? 

林道では晴天の日曜日さえ滅多にオフロードバイクに遭わないぞ=無理だな

しかし・・・・

建前は通行止看板有り・現実にゲートも有でも動画でも走行は可能

家で動画を見ると年々荒れていくのが分かる 

事故が無くても数年で通行出来ない恐れが有る

思切っきってボッチで行く決断をするが10月の会津遠征後

チビタiX09に戻し全く無理が出来ません。

中央部は根元のR部から加速側が3mm ブレーキ側は2mm パンクを

避ける為に空気圧は1.3Kgカチンカチンで走行します。

 

Img_1578

11/4(日)10:00小布施を抜けた所です。

Img_1448_2
メットの奥に目的地の山並が見えます。

道路左脇の畑はリンゴが食べごろです。

Img_1449_1280x853

1020七味♨到着万座街道の石碑&起点。

Img_1450_1280x853

今年の工事は終了し林道入口工事用の
ゲートなどは有りませんでした。

七味♨の林道入口に到着すると岐阜ナンバーのジムニーが出来て

残念がってましたました。

ゲートが開いていれば崩落カ所を越える気で来たのでしょうか??
Img_1452_1280x853

林道起点看板。

Img_1451_1280x853

昨年の画像にこんな凹み傷は無いですが工事の重機でも当たったのでしょうか?

★林道山田入り線 満60歳なんですね
ゲート前から橋までの部分は相変わらず工事の痕跡。

Img_1455_1280x853


右手の川 きれいです。

Img_1453_1280x853

路面は落ち葉でフカフカです。
Img_1454_1280x853

ゲートを抜けて来ました。

坊主タイヤですが自己責任で行ける所まで行きます。

Img_1456_1280x853

途中の分岐左手はゲート閉鎖。

Img_1458_1280x853

少しスピードを出すと落ち葉に隠れた濡れた石にヒットし時々横跳ねさせられ

道路端に行ってしまう。慎重に運転です!

途中クレバス状に侵食の荒れた部分が有ります。

Img_1459_1280x853

いよいよ絶景の始まりです。

Img_1460_1280x853

アップで

Img_1462_1280x853

いい感じ!!

Img_1467_1280x853

段々と崩落カ所に近ずいて行きますが更に絶景になります

Img_1471_1280x853
奥の中央僅か右の稜線が終点です。

ザレた面にチビタタイヤで停車後の再発進はしばらく空転します

Img_1473_1280x853_2

七味♨からの方がずっと奇岩等の絶景を見ながらで楽しいですね。

Img_1475_1280x853

大崩落地帯は圧巻です

Img_1476_1280x853

この砂防ダムにどれほどのお金が掛ったんでしょう?

行った事は無いが火星に着陸した気分→景色最高しかし,危険もMAX
Img_1477_1280x853

峠に向かいます。
Img_1480_1280x853

ガードレールが切れている所が幅の無い名所です。

思ったほどの大崩落では有りません。

ザレた部分に大きな岩が土留めをしています。

Img_1481_1280x853

通過後に後方を撮影。 昨年以上に狭くなっていました

Img_1482_1280x853

何方かが資材を持ち込み修復して有ります。

谷側に杭を打込板を渡して有ります。 

しかし・・板の下は切れ落ちています。

板中央にクラック有り渡る気は120%起きません

おそらく数年中に岩の上のザレた部分に道を付ける人が現れると思います。

複数人で来る機会が有ったら私も土木工事しますね。

 

この難所の先は何事も無い様な雰囲気ですね。

 

Img_1488_1280x853

登ってきた沢を見下ろします。中央より左が山田牧場・七味方向です。
Img_1489_1280x853

 

ここも何方が石を寄せて道を付けてくれています。有り難いですね。
Img_1492_1280x853

近くで見ると以外に大きいです。
Img_1493_1280x853

画像中央の岩の間が林道です。

Img_1495_1280x853

 

左の岩には穴が有りました。

Img_1496_1280x853

この先100mで終点です。

Img_1497_1280x853

万座道路の大崩落地点の上からの眺め。

左手に志賀草津道路が手前の斜面下に山田入り線が見えます。

Img_1500_1280x853

 

正面はカリントウ山

Img_1498_1280x853

七味♨から登りの走行はバリ山のタイヤでの走行が良いです。

タイヤが減っている方や走行に不安な方は複数で万座道路からの

下り走行がお勧めです。

2016年は湯沢林道を登った後に122号から林道中日影経由で

七味♨に向かいましたが湯沢を今日は下ります。

Img_1503_1280x853

湯沢のキレイな看板

Img_1504_1280x853

下りは非力なバイクでも軽快に走行出来ます!

 

途中 全開で道路幅一杯を使ったて向かってくる軽自動車にヒヤッとさせられる。
Img_1505_1280x853

この橋は登りも下りも止まりたくなります
Img_1508_1280x853

12:10湯沢林道起点に到着。

 

ここから湯田中の金倉林道に向かいます!

 

Img_1509_1280x853

金倉林道入口ショートカットすべく畑から入るが、 

電気柵に阻まれ引返し12;50やっとここに来

鍵がチープで入場後に操作しずらいゲートです
Img_1511_1280x853

25年振りの訪問ですが・・舗装化が進みガッカリ度80%

 

元々下界が見えずロケが良くなかったのに木々が育ちガッカリ!!

 

下から3/1くらいは杉林で視界も悪くつまらないです

 

ようやく杉林が終わりました。

未舗装部は通行する車両も無く落ち葉がフカフカに積り路面の凹凸を隠し

 

それなりに危険度UPです
Img_1513_1280x853

停車しエンジンを切ると25年前同様に今日も・・落ち葉が落下する

 

音が聞こえる静けさです。
Img_1514_1280x855

林道上部は落葉が進み下界も良く見えました。
Img_1515_1280x855-0

その後丸山林道から竜王に下りR117経由で17:30に帰宅。

 

坊主タイヤでもそれ程ストレス感じない林道ツーリングでした

 

2019/7/15雨 15時過ぎ七味から再訪問。

7:00からカッパを着ての林道ツーです。 

本日3本目の林道移動含め250Km強の走行かなり疲労蓄積!

今回後輪はVE-33

翌日洗車後700Km走行のタイヤです。

柔らかいのでクラックや切れが多発します。

Img_2257

山の高さは有りますが私と相性良くないかも?

Img_2256  

濡れたザクザクフカフカのガレ以外とグリップせず。

体力も無くなり2回転倒です~~!

土木作業は走行ラインの落石数個どかしただけ。

カテゴリ CRF250L  林道カフェ2017 ウインカーSW交換

 

 

 

KTMオレンジフェスタ 2016  ファンライドフェステバル2018

 

 

 

ホンダXR125Lを飼育  CRF250L購入&デポから自走  奥会津の林道へ

 

 

 

CRF250L  AC10 インプレ ライトをLEDに交換 CRF250Lネジ脱落

 

 

 

可倒シフトペダルに改造 可倒シフトペダル2 ショートスタンドBの改造  ブログのトップへ

« CRF250L奥会津の林道へ | トップページ | 2018年の井戸掘り »

林道ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野県 山田入線などへ:

« CRF250L奥会津の林道へ | トップページ | 2018年の井戸掘り »