« 2018年12月 | トップページ | 2019年3月 »

2019/02/24

CRF250L オカルトパーツ装着

ガルル1月号で初めて知る

半信半疑のオカルトパーツ!!

信じ難いですが

トヨタ自動車では車体に貼るアルミテープが純正部品で

販売されています!

静電気フリクション除去 ★ スマートドライブシステム

ネットでも話題・特許が取れた・雑誌ガルルの記事でも効果有りなどなど

こんな形状です。

Img_1718

ボルトヘッドの下端にR形状を付けてますがその後の商品画像は

テーパーに変更されています。

ガルル3月号に特許と広告載っていますがPAT番号記載無くPATP(取得中)

や特許では無く意匠登録なのかな?

詳細不明で興味深々ですが・・・いきなりボルト1本に
2~3千円は
だよねー。

懐かし~い45年程前ケンメリスカイライン200GT。

当時はCDI点火なんか無くポイント点火時代 ボンファイヤーて言うコンデンサーが

有り購入しましたが・・。 個人的には若干加速いい感じでした。

で装着を知らない方に乗って頂くと加速いいねとなって満足してましたが・・・。

今にして思えば 同一車両の装着前後の試乗で無いので・・なんだろう

シャーシダイナモに乗せ測定してないし、思い込みの自己満足だったのかな。

         自作して確かめるかな

全く同様な仕様で制作しても研究なので法律には触れませんが。

自分流で製作しテストします。 まずは銅線でチャレンジして見ます。

試作1号 こんな感じです。

エンジン用とサスペンション用を製作します

Img_1613

圧着端子と銅線で制作。
Img_1614

画像分かりずらいですが、その後花弁形状に模して銅線の先端を叩いて

平たく追加工しスロットルボディに取付る

Img_1702

      装着したり外したりで何回か乗り比べて見る。

空吹かしで分かるが 確かに低速から中速までアクセルの

レスポンスが良くなっている

ハーレーの様に中低速を使うエンジンでは更に変化が分かる事に納得する。

        試作1号での結果は効果あり

後日 花弁形状の2号を試作し効果を見ようと思う。

フロントフォーク用のオカルトの取り付けにボルトにM4のタップ立てしました。

Img_1624

最初はアウターチュウーブ上部付近のブレーキホースガイドに取付て

車庫でゆすってみ見ましたがどうもしっくりきません。

サスの感触では無く音で判断です。

Img_1689

CRF250Lはアブソーバーが有る左しか装着セズ

残念ながら・・獣道・オフロードコースやガレ林道に行き装着前後の挙動を

見ないと現時点では判断出来ません。

            結果はしばらくお待ち下さい

続きを読む "CRF250L オカルトパーツ装着" »

2019/02/09

CRF250L 可倒シフトペダル 2 

ダメなMD38シフトペダルの改造 パート2です

前回はペダル先端がゴム製のDTを先端部へ取り付けました。

Img_1685

マイナーチェンジしたMD44は先端ゴムの可倒になりましたね。

購入可能ですが6千円弱掛る事とクールじゃないです

レーサー用のアルミの選択も有ますが・・・。

よたろうは転倒の多い乗り方をします

アルミ製は折れる為使用NGですね!!

今回は鉄製可倒部にして見たくなりました

そこでKDX用の鉄製可倒部のペダルを入手して製作です。

純正ペダル&KDXの2本の入手で4千円弱の出費プラス手間&溶接費用

決して安くないです。

Img_1671

純正は肉抜き加工中です。

Img_1672

切断した不要部。

Img_1673

どちらも板厚6mmですがKDXはU字に曲げ加工の為に非常に重いです。

仮付け
Img_1674

再度開先 !

Img_1676

溶接

Img_1677

ビードを研削 ペダルの角にRを付け肉抜き

Img_1679


ペイント

Img_1678

バイクに仮組して水平方向位置を調整する。

シャフトのセレーションはそれぞれ現物合わせの組立のよう

で・・・他のCRF250Lのペダルは自分のバイクでは

ベストな高さにセット出来ない!!!

上下方向にも曲げて調整する。

通勤時スニーカーで乗るので可倒部の下部にラバー塗布。

Img_1688

後日天候の良い休みに試乗し最適な位置に調整します。

2/17(日)晴れ間に試乗する。

ベストな高さにならず調整する。

Img_1692

穴の下部を約4mm切断し下方に曲げて溶接し、その後ブラックに

塗装しました。

スニーカー等の靴で試乗すると以前と同位置で

オフロードブーツでは試乗していませんが問題ないでしょう

続きを読む "CRF250L 可倒シフトペダル 2 " »

« 2018年12月 | トップページ | 2019年3月 »