CRF250L

2017/09/04

後輪MT21に釘刺さる! CRF250l

2017/9/4sun 

本日時間が取れたので長野県境までMT21でお出掛け

           8/27の敵打ちです! coldsweats01

栄村の通行止め看板で野々海池から菖蒲高原への通止めは真実だったのか 

確認に向かう事に

高柳→松代→浦田→菖蒲高原手前の見晴らしへ 自宅から57Kmです。

妙高山・火打山・焼山・日本海・米山・弥彦まですばらしい眺望です。

   コンデジで撮るとガッカリの画像でUPセズ

ふとリヤタイヤのクッラク修理痕が気になり点検すると・・。

Img_0238_1280x960

        何じゃコリャ!!

Img_0242_1280x960

今さっき刺さった釘じゃあー!

数キロ手前で水道管仮設工事やってたなーって

手遅れじゃangry

しかし、エアー漏れ無し・・チューブレスなら釘抜かなけりゃ問題は無しですが・・・。

ヘビーチューブに刺さった状態で釘抜けずエアーキープかな??

目的地県境まで6Km手前で自宅へ戻る決断するcrying

    工事現場は大人の対応で通過です。

帰路の案山子です。 柏崎市荻ノ島付近にて

Img_0240_1280x960_2

人に見えて一旦通過後戻って撮影!

幸運にも騙しながら自宅へ戻り修理開始。 抜いた釘です

Img_0245

取り出し釘の痕跡を見るとチューブを破る寸前でした。 

ノーマルチューブならパンクしてましたね。

Img_0244

エア漏れは無いですがパッチを当てて置きます。

Img_0246

         修理後の感想!

持参の瞬間パンク剤を使って見たかった。

 

瞬間パンク剤以外にパンク修理道具は持参していません。

ガレージで修理しながら・・・。

タイヤレバー3本・ビードキーパー&エアバルブプーラー(有れば便利)

更に空気入(必需品)・パッチ&ゴム糊等 を毎回持参はやっぱ無理&無駄sign03

本日あらためて現場でのパンク修理は無理と再認識です。

それにしても今回はヘビーチュブに救われ

乗って帰れましたhappy01

MT21はガレ場などに強いと能書きだが使用した感想は

亀裂が入ったり以外に弱いと思う。

Img_0090_1280x960

2000Km走行した前後輪です。

             impact後輪
オフロードタイヤとしては寿命越えです。

Img_0796_1024x768

それなりに寿命は有りますが値段程は有りません。残念!

Img_0795_1024x768

中央は4mm程でもう林道は行けても獣道は自殺行為です。

Img_0798_1024x768

           impact前輪です

AC10ほど中央1山と次の2山の摩耗差は有りません。
Img_0792_1024x768


山の後ろが偏摩耗するのはAC10と同様ですが決定的な違いが有ります。
MT21は全周が一様に減らずムラが有ります。

別のブロックは2mm程しか残っていません!

タイヤが柔らかいので走行中はAC10程振動は感じませんが
洗車時など手で移動するとガタガタと振動します。


Img_0811_1024x768

又、柔らかいタイヤなのでブロックの根元は細かいシワが入ります。

Img_0793_1024x768

回転方向を逆にしもう少し使うことにする。(12月に組替える)

タイヤを外すとビックリsign02
ホイールにビード部のバリがこびりついています。

Img_0794_1024x768

ワイヤーブラシを掛けたが取れません!

カッターで削り落としましたが・・

土が落ちないなど独特のゴム質ですsign01

私は今後MT21を使う事は無いですね。

続きを読む "後輪MT21に釘刺さる! CRF250l" »

2017/08/20

CRF250L ショートスタンドBの改造

軟弱地盤であまりにも頼れないサイドスタンドですsign03

獣道でバイクを置いて偵察に行く事は日常茶飯時!!!

戻るとスタンドとハンドル左部分が地球に食い込んでいるangry

8/6群馬県小中新地の枝道でも橋の確認時にヤラレましたsign01

バイク後方に丸木を渡したヤバイ橋があります。

P1060744

牧場を過ぎてしばらく行った所の左分岐です。
地球に刺さったバイクの重いことdanger

annoy怪しいと思えばスタンド接地面に枝や石を調達し挟んでおりますが・・・。

獣道なんか行かねば・eye吸い寄せられるんだよねーheart01

頻繁に発生するのでショートスタンドBの接地面積を増やす事にしました。

P1060812

先端を外し 接地面に整形したFBを溶接します。

P1060814

溶接後の先端部です。(自立してます)

P1060817
底のφ5mm強の穴が有りパイプ内にペットボトルのキャップ2杯弱

砂&土が入っていました。

P1060818
annoy問題発生です。

P1060819

ヒンジのガタ分を押すとスイングアームとのクリアランスが無い。

転倒したらスイングアームに確実にヒットします。

ヒンジ部のガタを修正&○部分をカット&穴も埋める作業開始dash

続きを読む "CRF250L ショートスタンドBの改造" »

2017/07/30

CRF250L ライトをLEDに交換

CRFのヘッドライトは Low 55W - Hi 60Wで明るいです。

明るさに不満は無いのですが、非力な排ガス規制エンジンで

その23HP動力から電気への変換効率は35%以下で常に55W発電すると

157W約0.2馬力以上使います。

車載状態では14Vですが充電器の電圧13.12Vで現状把握します

Lowビーム 3.9A=51.17W Hiビーム 4.4A=57.73W。

angryライト裏は バイクナビ・ETC・DC電源コンセント等の

カプラー・配線・ヒューズ・電源で全くスペース無しsign03

P1060728_640x480

後方にヒートシンクやファンが有るタイプのLEDは装着出来ません。

    eye購入したLED前方ファンLEDの箱書です。

取説は添付されていませんでした

P1060721_512x255

                表側

P1060710_1280x713
           裏面のヒートシンク

P1060711_1280x960

H4なのでポン付け 10分で作業完了予定が・・・。

両脇のノブを押しても全くソケットが抜けませんsign03

プライヤーで押し込んで引っ張ても抜けませんsign01

引張り過ぎてケットの絶縁カバーが外れかけています。

P1060729_640x480
punch非常手段防水カバーをめくってバルブごと外しますbomb

スペースが無い中での作業バルブをライトから出す時に

割れませんでしたが擦って黒い先端に擦過痕が付きました!

P1060725_640x480

            LED装着状態。

ライトの取付部を良く見ると対向車に配慮して右に傾斜させ

左下に照射しています。
P1060726_640x480

           豚鼻のようです。
P1060730_640x480

         上部のLED
P1060731_640x480

光軸はLowとHiが離れておりLowはハロゲンと同じ位の位置でしたが、Hiは空中を

照らしますLowが下過ぎるが ライトを下向きに調整しました。

LED=0.83A =12.64W
 H - Lともに電流同じ。 

14Vで使用しても箱書の20Wでは無いねsign01

ヒートシンクとファン機能しLEDが持てば Hi・Low同時点灯で

光軸を下げて使う事も有かな・・?

ハロゲンのローより38.53W省エネ 動力では役110W=0.15馬力の削減になります。

セルを回すと消灯するのがイマイチですね。

HI・Row切替時の境目では両方点灯しますflair

続きを読む "CRF250L ライトをLEDに交換" »

2017/06/28

CRF250L ミシュランAC10 インプレ

punch昨年は獣道で迷惑掛けたがsign02

よたろう2017年は獣道で迷惑を掛けないように

ミシュランクロスAC10にタイヤ交換!

舗装路は滑ると聞くが大した事無いだろうとの気分で・・。

冬季は乗らないのに走行4000Km強でリヤは4本目です!!

5分山過ぎで交換するからねsign01

県外遠征650Kmも林道などオフロードは10%も無い訳でタイヤはアスファルトで消耗・・crying

(日帰りで中津川林道・大弛・乾徳山を周遊するとこれくらい走ります)

4/27 フロントタイヤAC10 80/100-21に交換。

ビースト&ヘビーチューブ装着ですが交換作業は簡単に終了!

ミシュランはライトポイントの表示がないので釣りのおもりでバランス調整!

P1060391

ゴム管を抜いておもりに切れ目を入れスポークにペンチで圧着&ボンドで固定。

P1060388
おもり1ヶ7gです。

幅実測で80mm有りますが、やけに細く見えます。

P1060350

雨上がり所々濡れている道路を走行し忘物で湿った部分で

Uターン・・・ズルズルと前輪が逃げて行くdanger

締まった砂利の林道もアスファルト同様に滑りますねーsign01

冷や汗が出ますyacht

乾いた道路でさえ強めブレーキ操作で簡単にロックしますsign01

舗装路8Kmの走行でブロックの先端はカサ蓋のような状態。

5mm位カサ蓋状に剥離しています。

P1060349

4/30 リヤタイヤ交換AC10 120/90に交換。

ビースト&ヘビーチューブ装着なので以前120/90→12/80に交換時スペースが少なくやりずらかったので120/90を選択。

(扁平率では無くBSのTW302のTLの120/80でサイドが硬かったのが原因みたい)

P1060389

スポークに2ヶのおもり付けました

P1060345

120/90のはずだが・・・、組んでみると幅が135mm有るんだよsign03

タイヤのブロックがチェーンカバーと接触するbomb

CRF250Lにはサイズ110までにしましょう!

P1060348_2

左アクセルターン20回で減らすか・カッターで切るか迷いましたlovely

P1060347

チェーラインを犠牲にホイルを右に傾けてセットし隙間確保&

更にタイヤのブロックを切除する。

タイヤが摩耗したら正規のラインに戻しますsign03

それまでしばらくは 斜め走行だねhappy01

P1060351

右側はスイングアームとタイヤ間スカスカなのにな~!

                  注意sign03

林道の低速走行ではブロック間に石を噛込んでカバーを直撃が有りそうです。

昨年リヤにD603を履いてた時ビューポイントで停車しタイヤを見ると中央のブロックに

石が挟まっていた事有ったねchick

D603はグリップは良かったが夏の高速道路95Km/h巡行でもタイヤ表面溶けて

触るとベタベタになる。

5/3 実走→ フロント計225Km リヤ210Km 空気圧前後1.5Kg

225Kmの内訳です。

雪上約0.1Km 砕石林道約20Km セメント舗装1.3Km 

表面が落ち葉や赤土等の獣道約5.5Km 残りはアスファルトですsign01

フロントタイヤ

中央部のイボは消滅。

赤土の林道でもクリップはあまり有りません。

flair砂浜や泥濘などブロックが路面に食い込む状態でしかグリップしませんね!!

P1060378_1280x1176

ブレーキングの捲れ上がり部はあまり変化無し

P1060376_1280x960

舗装路でコーナリング中のブレーキングは挙動が読めず命取りです!

舗装道路では凹凸を拾い中々思通りのラインを走行できません。

    annoy前輪 次回交換時にはAC10を履きませんshine

P1060377_1280x960

リヤタイヤ

中央ブロックはかなり丸みが着きました。

P1060374_1280x960

落ち葉が有るアスファルトでは空転が発生。

砂利・砕石林道では非常に良くグリップし、スリルを無くしてしまう。

なんだか嬉しいような悲しいような・・

獣道の登りは頼りになります。

フロントUP前のタイヤ画像↓

P1060375_1280x960

その後 アスファルト路面でタイヤの状態・感触等を体感する為・・

フロントUPを10回程するsign01 

ブロックの間隔が広くアッという間に中央ブロックの角が無くなり表面近くは瘡蓋状に。

フロントUP後↓

P1060379_1280x960

フロントより硬いゴム質ですが摩耗は早いです。

P1060380_1280x960

使い込んだ感じになってしまう。

P1060381_1280x960

    結論です。

★ 前輪80/90-21(実測幅80mm)

前輪にAC10は極めて危険ですsign03

舗装路では路面のクラックや凹凸・峠の筋入りカーブは振られます。

砂利道でもかなり滑り、サンドや柔らかい土路面用ですね。

コーナリング中のブレーキングは絶対やめましょう。

トランポ移動 向きのタイヤですyacht

レース経験が有る様な方以外は履かない方が良いでしょうね。

★ 後輪120/90-18(実測は幅130mm)

どなたでも獣道に案内出来き楽しいタイヤですね。

shine 舗装路は前輪程の怖さは感じません!

punch前後AC10だと舗装路の走行時は振動がかなり有ります・・が・我慢ですsign03         

5/21(日) 秋鹿・万沢林道ツーリングへ 

実走して見るとチェーンカバーにまだ干渉する為更にブロックを削る。

P1060470

6/6(火)浅草岳へ支線の林道は工事中で入れず!

登山用Pから残雪を掻き分けて奥に進むが残り1Km程の所で積雪で断念sign03

P1060472_2

走行180Km中 砂利道は0.2Km程です。

続きを読む "CRF250L ミシュランAC10 インプレ" »

2017/06/13

CRF250L チェーン&Fスプロケ交換

newノンシールのクリップに交換sign03

純正ではDID製エンドレスのシールチェーンが装着されています。

(5000Km走行)

ロードバイクなら問題なしなのですが・・オフロードでは・・。

❖林道・砂浜・ダートではチェーンが砂塵で汚れます。

 エンドレスの為、ホイルを外した時(タイヤ交換など) しか入念な洗浄が出来ません。

shineチェーンを切断しクリップジョイントにすればFスプロカバーを外せば簡単に

  脱着して洗浄可能に。

❖又、フリクションが大きくて洗浄時には曲げた形に固定出来て

 南京玉すだれをやれそうthink

shineマメなメンテが必要ですがノーシールチェーンならOKです。

カテゴリ CRF250L

非力なエンジンなのに高速道などはフリクションで0.5HPは喰われているでしょう。

okノーシールに交換する事に決定です。

DID製・KS製のノーシールは高い。(シールの7割前後)

KCMのノーシールは1,990円+税 安い 決定ですねsign01

520の110駒です。

P1060462

純正に合わせ4駒切断する。

P1060464

オイルが切れる前に注油 オフロードを走行する場合に粘度の高いオイルはNGsign01

砂塵が付着しスプロケット&チェーンの摩耗を早めますから!

よたろうはWD40 or 5-56 たま~にエンジンオイルです。

シールチェーンも同じくです。

★チェーンカッター・チェーンと予備のジョイント1組を購入。

ピンのセンターを簡単に出せる様に押しピン側の座面を軽く座グリました。

浮き上がらずにピタッと駒を押さえられますannoy

P1060461

交換の為切断したシールチェーンです。

Lの字に曲がったまま宙ぶらりんになっています

P1060458

切断部オス

P1060466

切断後のピンとカッター全景です。

P1060460

 シールの実力

自重が有ってもこんな形に出来ます!(棒に吊るしてます)

南京玉すだれジャ!

P1060467

★林道登りのガレ場走行時にギヤの繋がりが悪いのでFスプロケットを

  14丁から13丁に交換する。

P1060327

高速道路の騒音・振動等の不快は我慢ですsign01

P1060469

ノーマル14丁時でも誤差が有りますが、更に誤差が7.7%増し表示になりますthink

メーター表示60Km→ナビ測定は54Km(実速)。

メーター表示103Km→ナビ測定は90Km(実速)。

続きを読む "CRF250L チェーン&Fスプロケ交換" »

2016/12/07

CRF250L ブレーキペダル 交換 改造?

驚きます!!

CRF250Lはオフロードバイクですが??

オフバイク必須の倒式ブレーキペダルでは有りませんsign01

ショックですcrying

D0c22aeb1

外したCRFのブレーキペダル

P1060080_1280x960_2

中古ヤマハDT200のペダルを購入し可倒部を移植します。 

20年以上前の製品だと思うが1000円と安かったので入手しました。

P1060078_1280x960

当然ですが・・比べると結構形状が違いますしDTは重そうです。

P1060077_1280x960

それぞれ切断した不要品です。

P1060082_1280x960

シフトペダル同様接続部の断面は違いますが溶接し ついでに肉抜き!

しかし・・・可倒部を掃除して土等を出すとスプリングがヘタっていて30度位ガタ有る!

更に90度曲げると戻ってこないsign01 酷いな。

P1060088_1280x960

flair対策

ピンとスプリング間にセンタリングカラーを入れてスプリング位置を出す。

更にスプリングの両端部を圧着端子で太くしてガタを無くしなんとか使える状態にした。

可倒部のスプリングが当たる部分に当金を溶接でも良かったですが簡単な方にしました。

P1060095_1280x721

多少ガタが残りましたが何とか形になりました。

カテゴリ CRF250L

続きを読む "CRF250L ブレーキペダル 交換 改造?" »

2016/12/05

CRF250L シフトペダル交換 改造?

驚きます!!

CRF250Lはオフロードバイクですが??

オフバイク必須の可倒式シフトペダルでは有りませんsign01

ショックですcrying

Sim2

原因はフルサイズオフロードバイク最安だから・・!

中古ヤマハDT200のペダルを購入し可倒部を移植します。

たぶん20年以上前の製品だと思うが1000円と安かったので入手しました。

 

CRFのペダルよりずいぶん短いですが先端以外使わないので問題なし!

P1060091_1280x960

両方のペダルを先端で切断。

DTは幅が薄く高さが有る鉄板にRを付けて強度を確保して有ります。

(CRF150同様)

取り付けボルトは下からの挿入で整備性が良いつくりです。

幅・高さの違う可倒部をCRFに溶接し転倒時に折れずに曲がるように肉抜きも。

P1060092_1280x960

ボルトの取付方向も下からに変更すればと少し後悔する。

カテゴリ CRF250L

続きを読む "CRF250L シフトペダル交換 改造?" »

2016/08/18

CRF250L ソロ獣道ツーリング

2016年5/8 14:30 ~16:20

 三島林道の杉林に迷い込む

<走行400km慣らし完了まで後100Kmでしたが・・・>

8月に現場確認に行くと砕石を入れるか不明の緩やかな勾配の作業道が出現。

倒木も無くなり当時の面影は残っていませんでした。嬉しいような悲しい様な

(徒歩で写真撮って来ました)

迷い込んだ当日は矢印の急斜面を登攀し進入しました。

P1050509_2
林道から地面が露出した10m程の丘を登った先に15m程道らしき痕跡発見。

林道から斜面を登った頂上は下の画像左手20m程の所です。
その先に道は無いが杉の落葉でフカフカの斜面に誘われて下る。P1050510_2

画像では上手く表現出来ませんが下った斜面は30~35度位でS字に下ります。

途中20~30cmの倒木を数本乗り越え40m程下ると地獄へ到着です。

前後タイヤをロックしても滑り落ちる程の急斜面では無いdanger2日前rainでした。

▼ その後酷い目に遭いました!!半分遭難?

サーて 戻ろうと・・落葉の下は雨で濡れた地面で狭く助走も出来ず

リヤの空気を抜いてバイク押しても登れない!普通に上れない!

ブロックタイヤは土を掻いて溝に泥が詰まりスリックタイヤに変身sign01

登れないcoldsweats02

バリ山でも純正タイヤでは役に立たずdown

前輪が1本目の丸太を越えるのがやっと。

リュックを降ろし・ヘルメットも脱ぎ頑張る!

アクセル全開で可能な限り車速を付けたい状況!

          冷却ファンは連続稼働。

flair斜面下の段差の場所は良く見ると溝状の道のようです。

少し進んで観察すると杉の倒木が折り重り通れない!crying

P1050511

斜面下は崖状になっており斜面下部7m程を水平に助走し右に90度ターンして

斜面にアタックするしかない。


runジャージも脱ぎ泥だらけでspaに入ったような汗だくでアタックするが・・。 

ターンで速度が落ちる丸太で失速して戻り草に埋もれた丸太で何回も転倒の繰り返し

で左ミラー破損!数回のトライで落葉がなくなりツルツルの地面が露出し窮地。

体力消耗end          ◆自力脱出 ギブUP◆

迷惑承知で友人(本日仕事中)に泣きのレスキュウーを依頼 

au同士は電波が届きました。(他社は届かず)

        友人は全く土地勘ナシ!

枝道に入った為に、自分でも何処に居るか大雑把にしか分からない。

(バイクナビもただ山の中で無く役に立たず)

PCでグーグルマップを開いた友人に三島病院から林道に入る-逆谷から林道に入るetc」 30分以上説明するが居場所が理解してもらえない!

これでは保険のロードサービスも無理!

 友人=会社を早退し軽トラでこちらに向かってもらう!

オイラ=バイクを置去りで山から歩いて出て県道・国道で落ち合う約束をする!

続きを読む "CRF250L ソロ獣道ツーリング" »

2016/05/17

CRF250L ショートスタンドB案

              B案です

flair全長調整可能サイドスタンドの製作

 現在これを採用し使用中ですsign01 shine傑作です!!!heart01

いかに強度を確保して更に、重量増加分を最小限に抑えるのが課題ですsign03

案B-1 0・-2・-3・-4と4段階スッテップで固定する。

案B-2 ネジで無段階に調整可能にする。(実際はネジピッチごと)

    案B-2に決定ですsign03

製作した ジョイント用のボルトです。 (無垢材からの削り出し)

内径は上部インナーパイプの内径に合わせています。

P1040600_1024x528

案B-2の部品 shineオールスターキャストですよshine

P1040591_1024x768

スタンド下部パイプにナットを溶接した状態です。
    ★ 
余分なビードは後で削ります。

P1040599_1024x902

上部パイプにボルトを突当てて溶接。

P1040602_1024x606

溶接後 仕上げた状態です。

P1040605_1024x678

-4.0cmでセットした状態です。
P1040615_11024x768_1024x768


dangerスタンドの先端部と地面の接触によるモーメントで薄いWナット

のみでは緩む事が判明sign03

P1050518

okボルトの一部をフラット加工しビスで固定sign03

     その後3500km走行も全く緩まず。

ナットが緩んでもビスのみで固定継続の優れものです!

続きを読む "CRF250L ショートスタンドB案" »

2016/05/15

ホンダCRF250L ショートスタンドA案 

                 A案です!

この記事は私が短足オフライダーだからで一般の方には関係しません!

左上が純正で右下が武川のリンクです。

Photo

武川ローダウンリンクを-3cm・ー4cmでセットすると純正サイドスタンドは

長過ぎて使用できません!

P1050483


注意1 -2.0cm -3.0cm -4.0cmが選べますが中央位置の-2.0cmはリンク下に

    オーバーハングし跳石の餌食になるのでOFF走行される方はセットしないように!

注意2 -4cmにセットするとジャンプ等Rサスがフルボトムするとタイヤが車体に

    干渉します。

注意3 せっかくダウンしても後輪を扁平90やインチサイズに交換すると車高が

    上がります

       純正リンク=アルミ製 ボルトナット含 750g  

       武川リンク=SUS製  ボルトナット含 830g

武川のショートスタンドを買うor純正を改造するどちらかです。

純正を1本買って40mm切断後溶接して製作予定で作業開始hairsalon

武川のショートスタンドの長さに合わせて3ヶに切断する。

P1040576_1280x960

何と根元側は強度確保の為に2重パイプです。


P1040578_1280x960

繋ぎ部分の強度を確保する為スペーサーを製作。

P1040585_1280x960
スペーサーは上部に挿入されているパイプと同じ肉厚で挿入し突き付当っています。

P1040586_1280x960

あとは溶接→外径を研磨→塗装で完成!

P1040588_1280x960

しかし、気が変わり作業中止ですsign03

武川のリンクは3段階に調整可能です。溶接すると純正と併用しなければなりません。

都度スタンド交換は面倒くさい!

 flair B案に変更します sign01 フレキシブル式に改造します

続きを読む "ホンダCRF250L ショートスタンドA案 " »

より以前の記事一覧