林道ツーリング

2018/12/06

CRF250L 山田入線などへ

3年間行くか行かざるか悩みましたが遂に決断punch

annoy2016初夏に湯沢林道の帰りに七味の林道起点に行ったが。

工事中なのと通行止看板を見てボッチなので大人の対応で引返すhappy01

林道ガイドブックでは10月は走行OKの記載で安心する。

2016年9月に高山村に開通日を聞く為にTELをしショックですcrying 

回答にはビックらsign03

『それ10数年前の話で現在は・・通年通行止めです!』

『入口からゲートまでは行けますが・・』

腕には自信は有るがボッチで事故ると完全閉鎖になりオフライダーに迷惑が掛るbomb 

林道の上か下で誰かを待って同行するか? 

林道では晴天の日曜日さえ滅多にオフロードバイクに遭わないぞ=無理だなdown

しかし・・・・

建前は通行止看板有り・現実にゲートも有でも動画でも走行は可能scissors

家で動画を見ると年々荒れていくのが分かるsign03

annoy事故が無くても数年で通行出来ない恐れが有るsign03

思切っきってボッチで行く決断をするが10月の会津遠征後

チビタiX09に戻し全く無理が出来ません。

中央部は根元のR部から加速側が3mm ブレーキ側は2mmでボッチでパンクを

避ける為に空気圧は1.3Kgカチンカチンで走行します。

Img_1578

11/4(日)sun10:00小布施を抜けた所です。

Img_1448_2
メットの奥に目的地の山並が見えます。

道路左脇の畑はリンゴが食べごろです。

Img_1449_1280x853

1020七味♨到着万座街道の石碑&起点。

Img_1450_1280x853

今年の工事は終了し林道入口工事用の
ゲートなどは有りませんでした。

七味♨の林道入口に到着すると岐阜ナンバーのジムニーが出来て

残念がってましたました。

ゲートが開いていれば崩落カ所を越える気で来たのでしょうか??
Img_1452_1280x853

林道起点看板。

Img_1451_1280x853

昨年の画像にこんな凹み傷は無いですが工事の重機でも当たったのでしょうか?

★林道山田入り線 満60歳なんですね

ゲート前から橋までの部分は相変わらず工事の痕跡。

Img_1455_1280x853


右手の川 きれいです。

Img_1453_1280x853

路面は落ち葉でフカフカです。
Img_1454_1280x853

ゲートを抜けて来ました。

坊主タイヤですが自己責任で行ける所まで行きます。

Img_1456_1280x853

途中の分岐左手はゲート閉鎖。

Img_1458_1280x853

少しスピードを出すと落ち葉に隠れた濡れた石にヒットし時々横跳ねさせられ

道路端に行ってしまう。慎重に運転です!

途中クレバス状に侵食の荒れた部分が有ります。

Img_1459_1280x853

いよいよ絶景の始まりです。

Img_1460_1280x853

Img_1462_1280x853


Img_1467_1280x853

段々と崩落カ所に近ずいて行きますが更に絶景になりますsign02

Img_1471_1280x853
奥の中央僅か右の稜線が終点です。

ザレた面にチビタタイヤで停車後の再発進はしばらく空転します。

Img_1473_1280x853_2

七味♨からの方がずっと奇岩等の絶景を見ながらで楽しいですね。

Img_1475_1280x853

大崩落地帯は圧巻ですsign01

Img_1476_1280x853

この砂防ダムにどれほどのお金が掛ったんでしょう?

行った事は無いが火星に着陸した気分→景色最高しかし,危険もMAXsign03
Img_1477_1280x853

峠に向かいます。
Img_1480_1280x853

ガードレールが切れている所が幅の無い名所です。

思ったほどの大崩落では有りません。

ザレた部分に大きな岩が土留めをしています。

Img_1481_1280x853

通過後に後方を撮影。

昨年以上に狭くなっていました

Img_1482_1280x853

何方かが資材を持ち込み修復して有ります。

谷側に杭を打込板を渡して有ります。 しかし・・板の下は切れ落ちています。

板中央にクラック有り渡る気は120%起きませんsign03

おそらく数年中に岩の上のザレた部分に道を付ける人が現れると思います。

複数人で来る機会が有ったら私も土木工事しますね。

続きを読む "CRF250L 山田入線などへ" »

2018/10/31

CRF250L奥会津の林道へ

リヤタイヤ新品iX-09W 100/100に交換後50Km走行 

舗装路は滑りまくる状態で奥会津の林道へ。

体調ですが完治していない4/27の右手突き指&8/19傷めた左手首&

親指・薬指・小指ですがウインカー操作が出来る様になりました。

今だに激痛でタオルは絞れずcrying

今回は川俣檜枝岐林道は完抜け時代に行っており時間なく行きません。

完抜け出来ないと思う他の林道は確認のため行きます!

10/20素線が1/4ほど切れたクラッチケーブルを交換。

21(日)sun左手首に湿布をして5:45出発! 

入広瀬のGSで満タン後 六十里越からの田子倉ダム6:50.

Img_10_1280x960

息が白い気温でバイザー降ろすと曇り 上げると寒い!

Img_24_1280x960_2
小塩塩ノ岐林道手前の風車。

Img_26_1280x960

全長15Kmの林道入口到着8:30

昨年の崩落ヶ所が通れると良いのですが・・・。

Img_28_1280x960

どうでしょうか?

Img_31_1280x960

前日の雨で水溜りだらけですが・・岩だらけの川に透明な水が迫力の

有る流れを見せ更に紅葉とを独り占めです。

入口から約6Km崩落ヶ所は立派に修復されておりました。

Img_33_1280x960

停車位置から前方を撮影。

グローブの中で湿布が捲れて団子になっております。

Img_34_1280x960

この直線の先で藪漕ぎ 踏み痕も無くボッチでは危険な為撤退です。

残念downさて次!

湯西側に抜けれませんが行ける所までと田代山林道に向かいました。

289号の対岸を走行中に見掛けた道路脇の羊達です。

Img_35_1280x960

352号のT字路を曲がり350号に入るとマラソン大会真っ最中で誘導に従い通過。

田代山登山の車はマナー良く後ろに付くと間もなく道を譲ってくれます。

前日の雨でアスファルトに張り付いた落葉が危険ですね。

スケートの様でした。

10:10登山口に到着です。

Img_40_1280x960

約10Km 群馬県側は単管製のバリケードで終了でした。

Img_41_1280x960
トイレに寄り352号に戻り 安ヶ森林道に向かう。

林道入口にマラソンの係員が居たのでインタビュー!

返事→「バイクでも湯西川には抜けれないと思います」

国道から500m程の所に標識が有りましたが

行ける所まで行き戻りましょうかnote

1342_1280x787

鱒沢渓谷は紅葉のトンネルで脇には清流が流れております。

Img_44_1280x960

路面は砂っぽく見た目以上に滑ります。

Img_46_1280x960

トンネル手前にて。

Img_45_1280x960

この先工事で道がガッポリ掘削されていて終了です。

Img_48_1280x960

奥が湯西川方面です。

Img_53_1280x960


斜面登って通過可能ですが工事現場を荒らすのはNGですよ!

気を取直し続いて七ヶ岳林道に向かいます。

25年程前の記憶を頼りにたかつえスキー場入口からR352旧道に入る

通行止めの表示 しかし封鎖は無しsign01

数Km進むとユンボが道路を封鎖。

引き返し途中の林道から迂回を試見る。

Img_59_1280x960

何とか先にの旧352に戻り進むが様子がおかし!

倒木を潜り・丸太を越え道路の陥没を越え進むがやがて崩れた土砂が

道路を塞いでいました。

古いオフロードバイクの踏み痕が2m弱の土手に残っており頑張れば進めますが

先を確認するともはや廃道に近い状態。

Img_61_1280x842

つづら折れのヘヤーピンこの前後に幾つもの障壁有りでした。

トラップを幾つも越えて行くのは危険と判断しR352に引き返す。

上ノ原の橋を渡り迷いながら七ヶ岳林道に入る。

Img_369_1280x960

富貴沢分岐のY字路

Img_379_1280x960

富貴沢林道の直線 後方は七ヶ岳です。

Img_373_1280x960

左前方は鋏山 絶景です!
Img_374_1280x960

R289に出て南会津で3回目の給油 。

続きを読む "CRF250L奥会津の林道へ" »

2017/09/02

CRF250L ピレリMT21で 菅川・東豊・御林・菅の沢等 林道

ピレリMT21を履いて見る❖8/26前後MT21を装着。

ダート、グラベルで優れた走破性と耐久性を発揮、本格ラリー競技や
林道ツーリングに 最適を信じ・・・。

以前使用したD603かT21で悩んだがMT21の方が
高価だが長寿命らしいのでチョイス。

フロントタイヤ80/90-21 

装着幅77mm

AC10より安心して倒せるが・・ハードブレーキングでは簡単にロックします。

Img_0025_1280x960_2

純正もAC10も扁平率100ですが、残念ながらMT21のは90/90でも欠品!

80/90でスペースが少なく、ヘビーチューブ+ビーストでは組ずらそうと思いましたが・・。

 長靴か地下足袋の様にクニャクニャでビックリdanger

ビーストが無ければコーナリングで脱げるのではと思う程・・sign03

ヘビーチューブ装着してますが、空気圧落とすとリム打ちしそうsign01

AC程では有りませんが、舗装路でハードブレーキするとグリップセズ滑ります。

乾いた路面ではバイクを不安無く寝せられレベルです。

リヤタイヤ120/80-18  装着幅117.5mm
高速道路も振動無く乗れそう!

Img_0026_1280x960

当然チェーンカバーに干渉セズ (干渉するAC10がおかしのですが)
Img_0027_1280x960

リヤは80扁平で隙間が少なくヘビーチューブ+ビーストで組付に結構苦戦した。

8/27(日)sun 4:50長野遠征へ出発(下道)

6:30過ぎ気まぐれで妙高高原駅から菅川林道へ。

Img_0028_1280x960

25年振に訪問し遊覧船乗り場手前まで迷い6:50にやっと入口!

Img_0031_1280x960

長野は前日は雨だったのか走り出しは草の状態は良かったが水溜りが多かった。

Img_0035_1280x960

その後、夏草が道にオーバーハング、大雨の影響でクレバス状に路面が掘れていて

走行しずらい場所多
danger

Img_0037_1280x960

上画の様なフラットで法定速度での走行部分は僅かでした。

長野市経由で東豊林道へ向かう。

長野インター手前のセルフで給油するが130円/ℓにビックリsign01

帰宅すればハイオクが買える価格です。

8:30入口到着。

Img_0040_1280x960

バイク後方の標識!

Img_0041_1280x960

少し入って空き地で朝食です。(バイクは長野方向を向いてます)

Img_0042_1280x960

少し走行し落石ヶ所の泥濘(深さホイー1/2が沈没)を走行後のバイクです。

落石を均して有りダム状に泥水が溜まっていましたが・・前輪が半分近く埋もれる

これ程深さとはannoy不覚!

Img_0044_1280x960


Img_0045_1280x960

Img_0047_1280x960

この高さまで泥が、当然ブーツ&パンツも泥だらけに・・・coldsweats01

Img_0046_1280x960


ロッククライミングをする岩場で小休止。

Img_0048_1280x960

岩が落ちてきそうで若干怖い。
Img_0049_1280x960

岩に金具が付いたままになっています。

Img_0050_1280x960

その後は時々視界が開けた所で撮影停車しながらほぼ藪漕ぎsign03

Img_0058_1280x960

右手の奇妙山の麓からここまで来ました。(上画像中央下部あたり)

路面はフラットな部分でも角ばった石でガレています

Img_0054_1280x960

クレバス状の大部分は停車出来ず撮影なし。(真実伝えられず・・)

Img_0055_1280x960

御林林道も雨水でクレバス状の溝+夏草のオーバーハングで

見通し効かずスローペース。

御林林道の35号線手前3km程で前方から爆音が聞こえ・・

間もなく全開で道幅一杯に膨らんだゼッケン&カメラを付けたバイク数台に遭遇する。音で気付いて路肩に避難!

shineブラインドコーナーの右車線を高速で走行して来るsign01

       俺を殺す気かよ~punch

35号経由で菅の沢林道入口10:30着。

Img_0064_1280x960

続きを読む "CRF250L ピレリMT21で 菅川・東豊・御林・菅の沢等 林道" »

2017/06/18

CRF250L 高嶺・金沢・長谷・女沢・王城枝垂へ

6/11 5時出発

高嶺・金沢・長谷・女沢・王城枝垂へ

AC10で地獄の高速道路を我慢し長野遠征ですsign01

P1164_1280x960


鹿に遭遇したが至近距離まで逃げず危うく衝突しかけたsign01

P1060529_1280x885


P1060535_1280x960

高速道路450Km・林道&下道250Km。 転倒1回

長谷林道で1台のセローさんに会っただけのボッチツーリングでした。

皆さん何処で楽しんでいるのか?    

シフトペダルの改造      購入&デポから自走   ソロ獣道   サイドスタンドA案 

 ショートスタンドB案  ショートスタンドBの改造  AC10で 秋鹿大影・万沢 林道ツー 

林道カフェ  XR125Lを飼育    ブログのトップへ  チェーン&Fスプロケット交換

ライトをLEDに交換   カテゴリ CRF250L   ピレリMT21で林道ツー  

後輪に釘刺さる! CRF250Lネジ脱落  ウインカースイッチ交換

  フロントサスオイル漏れ  IRC BR-99インプレ  CRF250L奥会津

CRF250L 林道山田入り線などへ

2017/05/26

CRF250L AC10で 秋鹿大影・万沢林道ツーリング

5/21(日) sun 群馬県遠征です。

 月夜野R17号の気温表示は32度。

 林道入口まで2時間強でした。

 秋鹿大影-途中牧草地→給油で中条往復25Km→高田山線

 →万沢林道→野反湖 往復です!

走行390Km オフロード80Km。

オフロードは当然一部お代わり有りですよ。

 8:50~18:05休憩は昼飯の0.5時間のみです。

下道ではそれほど苦にしなかったタイヤからのバイブレーションですが・・。

高速ではまるでチェーンソーか草刈り機を

使っているのではと思う激しい振動sign01(前後タイヤ振動のコラボ)

flair 新発見sign01

バックミラーはバイブレーターの様に揺れはっきりクッキリ視認出来ません!

月夜野で給油と思いましたが3リッター弱の給油に気が引けそのまま秋鹿へ突入。

砂利道の始点に到着!

P1060392_1280x960_2

途中小池沼に向かうがエンジン音がおかしいので点検すると・・フランジの 

隙間が大きい排気漏れですsign01

5/3に点検してナットを締めた記憶が有るのでスタッドボルトの右が抜け出たと確信する。

ここでの増し締めしは完全に雌ネジが破壊するのでNG!

何回もエキパイの脱着をして右のスタッドが緩み締め込んでいたのでネジ山が

破損しのか?

中速回転手前が一番漏れが大きくいですが車体振動でボルト落下

しないよう全開走行NGです。

eye小池沼入口の林道 道路が川になって綺麗な水が流れていますsign03

思わず流水中に停車撮影 

P1060394_1280x960

帰り洗車に寄る?

P1060396_1280x960

しばらくして絶景の牧草地出現です。

GARRRR 2016/7月号そのままの風景じゃ!

P1060397_1280x960

地元の写真愛好家数人に遭遇する。
P1060399_1280x960

2018/6/2 再訪問すると何と牧草を刈り取られていてびっくりsign03

Img_0241_1280x960

牧草を傷めないように進入です。

牧草が茂っていた方が感動しますね 今回は少し残念でした。

Img_0239_1280x960

秋鹿大影に戻り 霧峠です。

P1060401_1280x960_2

P1060403_1280x960

今にも崩れそうな・・岩むき出しの落石多発箇所。

P1060428_1280x960

荒々しいです。長時間居たくない場所ですが吸付けられます!
P1060429_1280x960

最近は各地の林道で見ますが。

この旗を見ると止まりたくなりますよねsign02

旗が正面を向くまで5分辛抱の1枚です。

P1060406_1280x960

四万温泉2.5Km手前に出ましたが・・給油の為に高田山林道に直行は出来ず! 

途中のGS 2店はお休みで中之条町まで往復25Kmするはめに。

P1060407_1280x960

GSで針金をもらいスタッドボルト脱落防止の応急処置。

P1060408_1280x960

右側がフランジ・ヘッド間の隙間が大きくボルトごと落下の危険が有り針金で吊る。
P1060409_1280x960
軍手も積載しておりましたが素手で作業し高熱部に接触右手薬指に

火傷を負う・・我慢です! 

14Km戻り高田山林道入口

P1060410_1280x960

農道の様に踏み固められた路面が9割で・・これ林道かな?

林道の頂上 蕨峠ここで昼飯です! 12:40

P1060411_1280x960

昨年6/8雨の平日で誰にも遭わないボッチ林道ツー以来2度目の

万沢林道へ向かう。

ジュラシックパークのシダ類の様な植物が至る所に生えていました。

コゴミの巨大な様な形状。

P1060412_1280x960

路面はアスファルトなんですが、一旦は伐採されたブナが同時に芽吹いたのかシンメト

リーな
風景になっていて前回もここで感動しました。

撮影後コンデジのケースを落とす。復路で回収happy01

P1060423_1280x960

名物のストレート&前後の路面は一面パチンコ玉を撒いたような砂利で

非常に滑ります。

その後 野反湖のキャンプ場まで遠征し残雪に上がったりし・・・。 

往復ともにマナーの悪い前車で遅いにも関わらずアウトインアウトの

走行ラインで追い越せず!

ゲート付きでダム脇に秋山郷に続くと思われる道を確認。 

昨年の林道カフェ参加者様の情報でした。本当に通行できるかは?

P1060421_1280x960

来た道を水上IC まで戻ります。

帰り道の万沢↓

P1060425_1280x960

続きを読む "CRF250L AC10で 秋鹿大影・万沢林道ツーリング" »

2015/08/16

林道荒巻線

2015年 8/16(日)sun

午前7時過ぎに出発

暑くなる前に12年ぶりの三島林道に出掛けて来ました。

自分が想像したより砂利道は残っていてビックリ!

支線に入るが、藪が深く・朝露も有り腰下を濡さない様にタンクに両足を

乗せて3km強走行し幹線に戻る!

ブーツを履いていない(処分して持って無い)ので前輪が跳ね上げた砕石がスネを

直撃ししたり大変。

以前には無かった支線を発見し往復しました。

開通後あまり経過して無い林道ですね。

P1040069

起点から里側の4割弱ほどはセメント舗装になっていました。

セメント舗装は1年前後の新しい感じです。

P1040073

珍しい排水を発見!

溝に穴あき塩ビ管を入れ砂利で覆って有ります。

道路を横断して排水する場合道路に対して斜めゴムシートを路上に出す

物は有りましたが。

この工法は初めて目にしました。

P1040071

道路を横断して排水する場合道路に対して斜めゴムシートを路上に出す

物は有りましたが。

この工法は初めて目にしました。

再び幹線に戻ります。10年前とあまり変化は有りません。

P1040068

非力11.6馬力で全開率が高くパンパンに空気入れた前後輪です。

スリリングなドリフト&ブレーキングそれなりに楽しめます。XRの28馬力に比べても

そんなにストレス溜まりませんでした。

負けるのは非力でパワードリフトとアクセルターンが決まらない事かな・・・。

小木ノ城址に9時。 ここで遅い朝ごはん。

P1040077_1024x768

ここからはアスファルト舗装になった つまらない林道を使って帰宅!

20年ほど前に転倒し動けなくなったライダーが1週間ぶり通行人に発見された 

西山林道もすっかりアスファルト。

スピードは出るが転倒のリスクとスリルは数十分の1になりましたね。

で、崖からの飛距離は伸びるでしょう。danger

走行100km 2時間の一人旅でした。

各所に付いたり乗っかてる葉っぱ・枝・石を外し洗車すると

前輪に栗のイガが大量に刺さっていましたhappy01

続きを読む "林道荒巻線" »